「会社の看板に頼るな?」の本質は「活用する」ことにある。

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今回は「会社の看板に頼るな」は本当に正しいのか?をテーマにお話します。

「会社に頼る時代は終わったから個人で稼げる力を身につけろ」という話は結構ありますよね。既に終身雇用や年功序列の時代は終わり、今はどんな大企業でも倒産する可能性はあります。長く一生懸命勤めていても、いきなりクビになる未来がくるかもしれません。

会社に頼りっぱなしの状態で仕事をしていると、職を失ったり、会社が倒産した時には自分では何もできないまま、人生途方に暮れてしまう可能性もあります。そうした背景から「会社の看板に頼らず、自分の実力を身につけることが大事」と言われますが、本当に会社の看板は必要ないのでしょうか?

そこで今回は、会社の看板に頼らず上手く活用して実力を身につける方法について解説します。このことについて理解していれば、今の会社での働き方が変わり、個人の実力を身につけることが出来るようになりますよ。

*YouTubeで動画にもしているので、こちらもあわせてご覧ください↓↓

会社の看板は頼るのではなく、活用する

会社の看板に頼らず自分の実力を磨くことが大事なのは一理ありますが、実力を磨く時に「本当に会社の看板が必要ないのか?」と考えると疑問があります。

実力がつくメカニズムを考えてみてください。一生懸命勉強や仕事に打ち込むだけで身につくものではないですよね。一生懸命頑張るだけでよければ、ブラック企業で長時間メチャクチャ働いている人の方が実力があるはずです。実力があると、高く市場価値も高くなるはずですが、そうはなっていません。

実力が磨かれていくプロセスを確認してみましょう。

  1. 会社に仕事の発注が来る
  2. 発注タイミングで仕事にアサインさる
  3. 仕事で実力を身につけて、次の成長に抜擢される
  4. 実力を伸ばし続けるサイクルが生まれる

もし、自分で起業してお客さんを獲得し成長機会を得れるなら良いですが、ほとんどの人は難しいと思います。自分で仕事を取ってビジネス化する力がなければ、会社の看板に甘える方が良いです。

★参考記事

成長機会は自分で掴む

世の中には、実力を磨くチャンスが多く成長できる良い会社が色々あります。例えばマッキンゼー、P&G、三菱商事などです。これらの会社に共通するのは「成長する良質な機会が溢れている」ことです。世の中に名を轟かせている一流企業でもあり、一緒に仕事をしているパートナーやサプライヤー、お客さんも同格の一流企業が多いです。

ただ、大企業に入れば実力が身につくかというと…そうでもありません。大企業に入ったからと言って「自分は勝ち組」とスキルを高める努力をせずに気を緩めてしまうと、クビになる可能性があります。

「会社の看板に頼らず自分の実力を身につけろ」を正しく表現すると、会社の看板に依存して日々過ごすのではなく、「会社の看板を最大限活用して成長機会を掴み、自分の実力を伸ばしていく」ことが大事です。

★参考記事

実力が身につくプロセスを俯瞰的に捉えることが重要

ぼく自身、コンサルティングファームにいることですごく良い経験と実力が磨かれています。細かな仕事や社内調整などとても大変なこともありますが、コンサルティングファームに依頼してくるような人は「将来のエース」のような方々が多く、一緒に仕事をすることで色々な成長機会を得ることができました。

継続的に案件をいただいたり、飲みに行ったりする時に「今後もあなたに仕事を頼みたい」と言われたり、すごく良い経験ができています。

ぼくも頑張りましたが、最初に良い案件を提供してくれたのは会社の看板のおかげだと思います。もし、ぼくが会社に所属していないフリーランスコンサルタントであれば、最初から良いお客さんの仕事に出会うことはなかったでしょう。

「会社の看板に頼らず実力をつけろ」は凄くわかりやすいアドバイスですが、どうすれば実力が身につくか冷静に考える必要があります。自分の実力が身につくプロセスを考え「このタイミングでは会社の正社員」「このタイミングではフリーランスになった方が良い」「このタイミングでは独立した方が良い」と毎日変わっても良いから俯瞰的に考えていくと、自分の実力が身に付くスピードや、伸びるスピードがわかるようになるのではないでしょうか。

ぜひみなさんも「会社の看板を活用」して、自分の実力を身につけていってくださいね!

★次の記事はこちら


ブログとは一味違った生の情報を無料メールマガジンで配信しています。メールマガジン経由で、実力を身につけるためのステップについて個別でメール相談や質問をお受けすることも可能なので、よければ登録してみてくださいね。

また、適宜無料メールマガジンを配信していますので、こちらもあわせてどうぞ。

【無料/期間限定特典あり】仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン