優秀なコンサルタントが身につけている2つのスキルとは?

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今回は「コンサルタントに必要な二つのスキル」をテーマにお話します。

「コンサルタントは何をしているのか」「どんなスキルが身につくのか」と疑問や興味を持たれたことはありませんか?

ぼくは今、コンサルタントとして働いていますが、同じような疑問や興味を持っていました。

コンサルタントとして必要なスキルは以下2つです。

  1. プロジェクトドライブスキル
  2. コンセプチャルスキル

そこで今回は、プロジェクトドライブスキルとコンセプチャルスキルについてお話しします。この2つは業種・職種関係なく応用可能なスキルですので、ぜひ読んでみてください。

*YouTubeで動画にもしているので、こちらもあわせてご覧ください↓↓

スキル1:プロジェクトドライブスキル

1つ目は「プロジェクトドライブスキル」です。プロジェクトドライブスキルとはプロジェクトについて具体的に考え、どんどん前に進めていく力のことです。

このスキルがあると、日々行われる会議やMTG、頻繁に飛び交うメールの内容をまとめて、チームや個人、ベンダーやお客さんが具体的に次に必要な行動に落とし込むことができます。

2時間会議をしても何も進展しないケースは、日系企業で特に見かけます。参加者は無駄な会議だと理解はしているものの、会議の内容をまとめて資料に落とし込んだり、前に進めようとはしません。

このような状況の時に、エクセルを用いて「誰が」「いつまでに」「何を」すればいいのかを明確にし、スケジュールを引き、分かりにくい内容について簡易的にパワーポイントにまとめて解説資料を作成する人は、とても重宝されます。

これができれば年次関係なく「この人がいれば、よく分からなかった会議でも目的を明確にしてくれるし、いつまでに誰が何をやれば良いか落とし込んでくれる」と頼りにしてもらえます。特に専門知識も必要ないスキルのため、新卒入社後1〜3年目の若手の内に身につけておくことをおすすめします。

★参考記事

スキル2:コンセプチャルスキル

2つ目は「コンセプチャルスキル」です。コンセプチャルスキルとは物事に対して一歩引いて、抽象化して見る力のことです。

会社全体で今何が起きていて、何を目的として動いており、どんな戦略を取ろうとしているのか理解することは難しいですよね。また、日本国内だけではなく世界でどんな仕事をして、どんなビジネスがあり、各状況に適した人事制度、組織体制、マーケティング戦略など色々なことがあります。

この力は経営層だけでなく、現場レベルでも磨いていくことはできます。国内外問わず、色々な状況下で答えを出さなければいけない時に、

  • 今考えるべき論点は何か
  • 必要な情報は何か
と考え、経営者や部長に対して提言できると、とても助かります。

これを日々のルーティン業務の中で時間を割くことが中々できないので、多くの企業はコンサルティングファームに高いお金を払って依頼しています。

そのため、抽象化して物事を見る力を身に着けるのは、機会も少ないため難しいです。身に着けるためのおすすめのステップは、プロジェクトを前に進めるプロジェクトドライブスキルを自然とできるように磨き、抽象化して物事を見るコンセプチャルスキルが磨かれる機会に呼ばれる流れを作ることです。

プロジェクトドライブスキルを身につけていれば、課長や部長から「勢いのある若手がいる」と認識してもらうことができ、「新しい全社戦略をコンサルティング会社と作っているところだが、参加してみるか?」と声を掛けてもらう可能性が高まります。

業界、職種問わず活躍できるスキルを磨こう

プロジェクトドライブスキルとコンセプチャルスキルがあると、仕事の理解度も深まり仕事を整理して前に進めていくので、楽しく仕事をすることができます。

この経験を履歴書や面接で話をすることができれば、中途でコンサルティングファームに入ることも難しいことではありません。

コンサルティングファームへの転職に限らず、どんな業界や職種でも通じるので、是非みなさんも社内コンサルタントのような存在になってくださいね!

★次の記事はこちら



ブログとは一味違った生の情報を無料メールマガジンで配信しています。メールマガジン経由で、コンサルタントとして身につく具体的スキルについてのお話や身につけ方や、コンサルティングファームへの転職について個別でメール相談や質問をお受けすることも可能なので、よければ登録してみてくださいね。

また、適宜無料メールマガジンを配信していますので、こちらもあわせてどうぞ。

【無料/期間限定特典あり】仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン