知識や経験が浅い人でも副業で稼ぐ方法について聞いてみた

スポンサーリンク

こんにちは、Shinです。ぼくはオンラインコミュニティ「Players」で、様々な方をお招きしてオンライン対談をしています。

今回は、プログラマーとして本業の傍ら副業として「プログラミングレッスン」をしている神里 よしとさんと対談をしました。

プログラミング以外にも、ブログ運営、デザインも素晴らしく、いつもデザインをお願いしている方でもあります。

今回は、「知識や経験が浅くても、独自サービスで稼げるようになるための秘訣」をお伺いしました。

神里さんのレッスンについて

「プログラミングレッスン」とは

Shin:「プログラミングレッスン」の内容について教えてください。

神里:Webサイトの機能だけでなく、デザインや、作ったアプリをWeb公開できるところまでサポートするマンツーマンレッスンです。

Shin:どのぐらいの期間レッスンをするのでしょうか。

神里:約3カ月です。空いている時間を調整してレッスンのスケジュールを組むため、前後するときもあります。

神里:私のプログラミングレッスンは「スキルを収益化すること」が目的のため、ブログコンサル、デザインレッスンを付加価値として教えています。

Shin:プログラミングのスキルを付けるだけでなく、スキルを使って稼ぐ方法まで教えているのですね。

神里:はい。ただスキルを教えるだけでなく、レッスンを受けた方がアフィリエイト、独自サービスなどで稼ぐ方法を含め、お伝えしています。

独自サービスを立ち上げることができた理由とは

Shin:ブログとプログラミングは相性がいいですし、アフィリエイトを始めて副業を目指す人は多いですよね。ただ、独自サービスを立ち上げる人は少ないと思っています。なぜ立ち上げることができたのでしょうか?

神里:私は、仕事でコミュニケーション能力を評価してもらうことが多かったので、「人に教えること」が向いていると感じ、プログラミングを学んですぐにレッスンを立ち上げました。

Shin:最初からお金が稼げるイメージはあったのでしょうか。

神里:全くなかったですね。最初は1時間500円で始めていました。

1対1のレッスンをやろうと思った理由とは

Shin:1対1のレッスンの場合、「労働集約」ですよね。グループレッスンやセミナーではなく、なぜ1対1でレッスンをはじめようと思ったのでしょうか。

神里:単純に、喜んでもらえるからですね。自分の信頼を積むという意味でも、コミュニケーションをとることが大事だと思いました。たしかに、労働集約的なイメージがありますが、続けることで、「神里からプログラミングをうけたい」と思ってくれる人が増えてくると思っています。

Shin:なるほど。グループレッスンをする予定はありますか?

神里:ないですね。グループレッスンにしてしまうと、無理する人が必ず出てくると思っています。他の人のスピードについていけない、やりたいことやれない、ピンポイントで学べないなど、1対1でないと解決できない課題がたくさんあると思っています。

神里:また、グループで教えることは、他の人も普通にやっているサービスですよね。他の人と同じサービスだと、意味がないと思っています。

Shin:効率や自動化が重視されている今だからこそ、1対1を重視するのはとてもいいですよね。むしろ、1対1だからこそ申し込みしている人も多そうですね。

神里:そうかもしれません。人を成長させる一番効率的な方法が、マンツーマンだと私は思っています。

副業スタートから2年間の収入の伸びについて

Shin:副業をスタートしてから、収入はどのように伸びたのでしょうか?

神里:最初はほとんど稼げませんでした。半年ごとに少しずつ収益が伸びていきました。

  • 半年:3万円
  • 1年:3万円弱
  • 1年半:10万円
  • 2年:40万円

Shin:10万円から40万円になる伸び率がすごいですね。最初からレッスンをイメージしていたのでしょうか?

神里:全く思い描いてなかったです。ただ、ブログをしながら研究職で収益化を目指すことが難しいと感じ、プログラミングを始めました。また、最初はアフィリエイトをメインにブログを頑張っていましたが、1年続けて3万円前後で限界を感じていました。ちょうどプログラミングが楽しくなってきたため、プログラミングレッスンに舵を切ったのがきっかけですね。

副業で稼ぐための方法

副業収入ゼロから月10万円稼ぐためにしたこと

Shin:「半年で月3万円って、そんなに稼げるの?」と思う人もいますが、苦労はありましたか?

神里:「稼げそうなアフィリエイトの案件見つけること」が、最初に苦労したところですね。プログラミングスキルを身に着けるキッカケにもなっていますね。収益化するための柱を見つけるまで、苦労する方は多いと思います。

Shin:「研究職 × アフィリエイト」は案件少なそうですよね。

神里:はい。学習参考書を売ることも考えましたが、稼げる気がしませんでした。

Shin:一冊売れても50円ですしね。月3万円から月10万円になるために、何をしましたか?

神里さん:記事のクオリティを上げました。りゅうけんさんのライティングスキルを学んで、文章を書くのがうまくなったのがきっかけですね。

Shin:最初の頃に書いた記事と、今の記事だと記事のクオリティが全然違いますよね。

神里:別人ですね。

月10万円から月30万円稼ぐためにしたこと

Shin:月10万から月30万にアップするために、どんなことをしたのでしょうか?

神里:アフィリエイトではなく、独自サービスの強化、プロモーションに力を入れました。独自サービス自体は、プログラミングを習い始めてすぐに立ち上げていましたが、1年は全く伸びませんでした。レッスンの内容を単発ではなく、「期間を延ばして手厚くやる方針」に切り替えてから、少しずつ伸びていきましたね。

神里:アフィリエイトは単価の高い案件を探し、リサーチ・分析して質の高い記事を書き続ける必要があります。また、質の高い記事が書けて仮に成約できたとしても、報酬に繋がらないケースもあります。成約すればほぼ100%報酬が入ってくる独自サービスの方が、収益化が見込めると思ったからです。

副業で稼げる人と稼げない人の違い

Shin:サラリーマンで副業をやりたい方はとても多いですが、続かない人、稼げない人が圧倒的に多いです。神里さんのようにできる人と、できない人の違いは何があるのでしょうか。

神里:色々と要因はあると思いますが、1つは「批判を恐れること」です。
「クオリティが高くないとできない」「社内の人を敵に回すかもしれない」「副業していることがばれると嫌だ」など、批判を恐れて動けない方も多いと思います。

神里:2つ目は、「行動力がなく動けない」というケースです。「会社がブラックすぎて、副業に力を入れる余裕がない」「稼ぎたい気持ちはあるものの、行動に移せない」など、行動できない方も多いと思います。

神里:3つ目は、「短期的な結果を求めてしまうこと」です。ぼくの例で言うと、プログラミングレッスンは1時間500円からスタートしています。500円と聞くと、安すぎると思うかもしれませんが、「短期的な結果を求めずに、最終的に収益化を目指すこと」を意識していたため、苦ではありませんでした。また、1時間500円のように低価格でやると、スキルが低い人がサービスを立ち上げても、クレームが来ることが少ないです。

神里:「スキルが低く、人に教えることが怖い」という理由でレッスンを立ち上げることができない人も多いですが、低価格で初めることで批判も起こりづらいです。レッスンを通して学ぶことも多いですし、レッスンを受けた方と繋がりを持つこともできます。生徒より知識がないとまずいですが、考えすぎて動けないと意味がありません。

Shin:ぼくも叩かれることもあります。当たり前ですがぼくより仕事できる人はいますし、仕方ないですよね。ただ、仕事で苦労して学んだことはあるので、それを教えられればいいかなと思っています。

神里:「誰よりもすごいスキルを持っているから教える」という視点ではなく、「だれの役に立ちたいか」ですよね。現役プログラマーの方からすると、ぼくが教えてることなんて本当に基礎ですし、反感を買うこともあるかもしれません。ただ、ぼくが伝えたいことはただ「プログラミングを教えること」だけでなく、「スキルを身に着けて稼げる人を増やしたい」なので、関係ないかなと思っています。

今後さらに売り上げを伸ばすためのプランについて

Shin:今後さらに売り上げを伸ばすために、考えていることはありますか?

神里:教材を充実させることですね。Webサイトを立ち上げたので、教材をWebサイトに準備して、ぼくが直接教えなくても成長できるようにできればいいなと思っています。レッスンを受ける人限定のサイトを用意するイメージですね。また、自分のスキルに合わせて単価は上げてこうと思っています。

Shin:なるほど。他に、これからの野望はありますか?

神里:レッスンを続けて、レッスン生と新しいビジネスができるようにしたいと思っています。一緒に開発したり、IT系の仕事を一部お願いできるようにしたいですね。将来起業したいと思ったときに、過去のレッスン生と仕事できたら、最高ですよね。

Shin:レッスン生とは、どのように繋がっているのでしょうか?

神里:LINE@や、Slackですね。Slackは、エンジニアでよく使われているチャットツールですね。

副業を始めたいサラリーマンの方へ一言

Shin:副業を始めたいと思うサラリーマンの方に向けて、メッセージを頂いてもいいでしょうか。

神里:「結果をすぐに求めずに、自分で期間を決めて全力を出していくこと」がおすすめです。1カ月、2か月など期間を決めて行動に移すことが大事です。例えばブログの場合、ブログで一般的にどのぐらいの期間で成果が出るのか調べて、1年は続けたほうがいいと思います。

Shin:仕事がバリバリできる人、ビジネスにとてつもなく強い人でなくても、上手くいく可能性があるということですね。

神里:そうですね。自分の成長を前提に入れたうえで、活動したほうがいいですね。今のままで勝負しようと思う人も多いですが、やっていくうちに成長すればいいと思っています。だからこそ期間を決めて、その期間全力を出すのが大事です。

Shin:現状のスキルだけでやろうとしても、うまくいかないですもんね。仕事でもそうですが、今の自分は一番低い自分だと思って、今日より明日、明日よりも明後日と続けていける人がやっぱり成長していきますよね。続けていくことで、1年後にはブログで稼げてたり、出世したりできますしね。

神里:1年前はビジネスもなんとなくやっていましたが、ぼくのような人でも伸びることができています。小さなことからでもいいので、期間を決めてぜひやってみてほしいですね。

最後に

Shin:神里さん、今日は色々お話聞かせていただきありがとうございました。副業収入ゼロの状態から、「何を意識して副業に力を入れたのか」「どうやって副業収入40万まで到達できたのか」具体的なお話しを聞くことができて、良かったです。

神里:ありがとうございました。収益化するための柱を見つけるまで苦労する方は多いと思いますが、「スキルが低いから」「時間がないから」とあきらめずに期間を決めて動いてみてください。副業収入ゼロの状態だった私でも、ここまでこれていますので。

Shin:とても励みになる言葉ですね。神里さん、本日はありがとうございました!

————————

今回の対談は、ビジネスオンラインコミュニティ「Players」で行っています。仕事やビジネスについて学んだり、仲間が欲しい人はぜひのぞいてみてください。

また、今回の対談音声等、適宜無料メールマガジンにて配信していますので、こちらもあわせてどうぞ。

【無料/期間限定特典あり】仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン