「どちらかというとバカより」な会社員が副業で月商1000万円を達成するまで

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくはオンラインコミュニティ「Players」で、様々な方をお招きしてオンライン対談をしています。

今回は、副業で月商1000万円を達成されている、成田さんと対談しました。

「どちらかというとバカより」とご自身を評価される成田さんに、効率的に副業で稼ぐ方法をお伺いしました。

普通の自分から抜け出すために始めた副業

Shin:今日は副業をテーマにお話したいと思います。成田さんは本業の傍ら、副業で月商1000万円以上を達成されている方です。副業で成果を出される方は、本業でも成果を出される方が多いのでしょうか。

成田さん:そういう傾向はあると思いますが、私は本業では特別な成果を挙げていないです。私自身は普通というか、「どちらかというとバカより」だと思っています。中学受験も、高校受験も、大学受験も失敗しているので、頭はよくありません。Shinさんとは真逆ですね。

社会人になってもエンジニアとして中小企業に就職し、資格をとるわけでもなく、目立った成果も出せていませんでした。普通な自分から抜け出したい、どうせだったらお金を稼げることがしたいと思い、副業を始めました。

Shin:最初は何から始めたのでしょうか。

成田さん:最初はブログやアフィリエイトを始めました。ただ書くネタがなく、ブログは辞めました。

Shin:確かに、多くの人が感じていることですよね。ブログはITの知識やライティングの知識が必要なので、簡単そうに見えて、意外と難易度は高いと思います。

常に対価以上の価値を提供しなければ、副業は成功しない

成田さん:Shinさんがブログを書こうと思ったきっかけは、何だったのでしょうか。

Shin:「ぼくと同じような境遇の人を助けたい」と思ったからです。

ぼく自身、仕事ができない時期に辛い思いをしたので、仕事で困っている人を少しでも減らしたいと考えました。そのために始めたことが、ブログです。仕事ができない時期に、仕事ができるようになるためのノウハウは調べ尽くしていたので、ブログのネタに困りませんでした。

文章を書くことも好きでしたし、読者像も明確だったので、ブログを書くことに苦労はしなかったです。

成田さん:ご自身で努力を積み上げたことが、ベースになっているのですね。副業で稼ぐ方法を見かけることは多いですが、普通の人が真似できない方法も多いように感じます。

Shin:そうですね。稼ぐ仕組みをマニュアル化したいという思いはありますが、ぼくのやり方を真似することは難しいですし、ぼくもマニュアル化はできないと感じます。
結局は自分でチャレンジすることでしか、ノウハウは身につかないですね。

成田さん:結局は「自分の努力次第」ではありますよね。

ただ、副業で稼ぐためにはビジネスマンとしてのマインドは必要ですよね。ビジネスマンとしてのマインドとは、常に対価以上の価値を出し続けることです。
対価以上の価値がなければ、顧客は自社ではなく、他社に移ってしまいます。

対価以上の価値を出し続けるために、向上心を持ち続け、工夫できる人は副業に向いていると思いますね。

ビジネス感覚が身につけば、自分の力で稼げる

Shinさん:成田さんは、どのように副業で稼げるようになったのでしょうか。

成田さん:せどりを始めて、稼げるようになりました。当時は、サラリーマンの飲み会の付き合いや残業をすべて断り、副業に時間と情熱を注いでましたね。

初めは、もちろん失敗しましたが、システムを活用したり効率のいい仕組みを考えて、30分で1万円稼げるようになりました。サラリーマンをしているときの日給が、30分で稼げるようになったと考えると、とても自信になりましたね。

Shin:せどりの成功要因は何だと思いますか。

成田さん:ビジネス感覚が身についたことですね。
基本的にビジネスは、以下の4つの手順で進みます。

  1. 商品企画
  2. 商品を作る
  3. 商品を高く売る方法を考える
  4. 商品を売る

物販やせどりの場合、商品ニーズや顧客も顕在化しているので、②、③に注力すればいいんです。安く仕入れて高く売るためのポイントがわかると、効率的に稼げるようになります。

Shin:なるほど。安く仕入れて高く売るために、どのようなことに気をつけているのでしょうか

成田さん:「購入者ニーズの明確化」と、「購入者の具体化」です。

アマゾンやebay、ヤフオク、メルカリなど売る場所はたくさんありますが、場所によって購入者層が違います。商品ごとにどの場所の購入者に響くか、注意して売る場所を決めています。

Shin:商品の仕入れや、高く売る方法はどのように考えているのでしょうか。

成田さん:ネットを通して調べることが多いです。2、3万円を投資して、情報を仕入れることもあります。

普通の会社員が副業するなら、せどりがおすすめ

Shin:初めて副業を始める人にアドバイスするとしたら、何をおすすめしますか。

成田さん:せどりですね。おすすめする理由は2つです。

1つは他の選択肢に比べ、「簡単だから」です。せどりは商品が価値提供をするので、自分に提供価値が無くても、始めることができます。例えば、私はせどりでカメラを売っていますが、購入者が欲しいのはカメラです。私が売り手としての価値があるかどうかは関係ないのです。

一方、ブログはお笑い芸人の漫才みたいなもので、その人に付加価値がなければ、読まれません。

2つ目に、「自信がつくから」です。
簡単に稼げるので、自力で稼ぐ自信がつきます。
また、会社以外の収入源を得られると、誰かに雇用されるという前提がなくなるので、雇用時間や雇用形態の面で自由度が高まりますね。

Shin:今の成田さんが副業を始めるとしたら、何をしますか。

成田さん:ブログですね。ブログはビジネスモデルとして優れているからです。横展開もしやすいですし、資産にもなります。ただ、せどりを通してビジネス感覚をつけた今だからこそ、ブログに挑戦できると思っています。

副業で、働かなくても生きていける環境を作る王道は、

  1. せどりを通してビジネス感覚を養う
  2. ブログに挑戦しストック型のビジネスのコツを掴む
  3. 投資でお金に稼いでもらう

の順番で進めることです。

仕事で疲れたあとに副業に取り組むことは、想像以上に大変です。私もブログをしていた時は、IT知識もウェブマーケティングの知識も無く、自分のブログを作ることにさえ苦労しました。そのため、まずはせどりで汎用性のあるビジネス感覚を身に付けてから、ブログや投資に挑戦して、働かなくてもお金が稼げる仕組みを作っていくことが良いのではないでしょうか。

Shin:本日は貴重な時間をいただき、ありがとうございました。

成田さん:ありがとうございました。


今回の対談は、ビジネスオンラインコミュニティ「Players」で行っています。これからフリーランスを目指す方、ビジネス仲間が欲しい方はぜひのぞいてみてください。

また、今回の対談に使った音声は、記事公開後にメールマガジンで配信を予定しています。

興味がある方は、以下から登録してみてくださいね!

【無料/期間限定特典あり】仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン