努力しても仕事で成果が上がらない?足りないのは「夢中になる」こと。

スポンサーリンク

こんにちはShin(@Speedque01)です。ぼくは仕事で成果を出すためのオンラインコミュニティ「Players」を運営しています。

「仕事で頑張って成果を上げたい」とたくさん努力しても、中々思うような成果が上がらなくて悩んだ経験はないでしょうか。

ぼくは新入社員時代、仕事でたくさん努力をしても中々成果を上げることができず、悩んでいました。ただ、その時はたくさん努力をすれば成果は上がってくると思っていたのですが、成果を上げるために必要なことが理解できていませんでした。

今回はその時の経験を踏まえて、成果を上げる秘訣についてお話しします。

*YouTubeで動画にもしているので、こちらもあわせてご覧ください↓↓

誰かの役に立つことこそが、成果を上げる近道

皆さんが欲しがる成果とは何でしょうか。分かりやすい例えで言えば、収入を上げたい、偉くなりたい、昇進したい、有名になりたいなどが挙げられますね。

これらの欲があることはとても良いことで、達成するために頑張ることもできます。しかし「お金が欲しいから儲かる方法を教えて欲しい」だけでは、成果を上げることができるケースは殆どありません。

実は成果を上げる方法はとてもシンプルで、他人を笑わせる、困っている人を助ける、感動を与えるなど、「誰かの役に立つ」ことをすれば良いのです。

例えば、芸人は多くの人を笑わせ、野球選手は感動を与え、コンサルタントであれば困っている人や企業の課題を解決しますし、医者は患者の病気や怪我を治します。このように、皆さんが得意としていることで人の役に立っており、その対価としてお金をいただいています。

圧倒的な練習量や経験が、人の役に立つ

人の役に立つには、何かの領域において圧倒的なスキルや知識、実力が必要になります。それらを身につけるには、圧倒的な場数、経験、練習量や読書量を増やすことが必要です。

例えば、芸人は人を楽しませるために、先輩芸人のネタをコピーし練習を繰り返します。
また自分のネタを沢山考え、ライブで実践し観客にウケたかどうかについて分析もします。

コンサルタントとして仕事をしているぼくの場合、先輩から仕事の進め方を学び、色んな書籍を読み、沢山のディスカッションを繰り返すことで、スキルや知識を身につけお客さんの役に立てるようになってきました。尊敬しているコンサルタントの上司も、遅くまで仕事をし、欠かさず勉強もしています。

このように、ぼくは努力をすれば圧倒的な練習量や経験を積むことができ、人の役に立つためのスキル、知識を身につけれると思っていました。しかし、最近仕事を通して色んな専門家や楽しそうに仕事をしている人と色々お会いしていく中で、努力だけでは身につかないことに気づきました。

努力するだけでは手に入らない圧倒的な経験や練習量

圧倒的な練習量とは、普通の人からすると信じられない程、時間を割いている状態のことです。どれだけ固い意思を持つ人でも、ただ努力するだけでは難しい。1ヶ月や半年であれば可能でも、1年や5年ではとても出来ない練習量だと思います。

努力だけでは到達できない練習量とは、楽しくて仕方がなく、本人は努力している自覚もない程日常的に行なっている「没頭・夢中」状態のことです。

夢中になることを思い出し、仕事で成果を上げる

皆さんにもぜひ、夢中になる経験を仕事で体験してほしいです。

しかし、ぼくも含めて日本のサラリーマンは夢中になる体験を忘れているため、夢中になるのは簡単ではありません。幼稚園、小学校の時は、本を読む、スポーツをする、校庭で遊びまわるなどお金や名誉など気にすることなく、目の前のことに夢中になっていたと思います。

ただ、大人になるにつれて夢中になることを忘れてしまい、カッコ悪いと馬鹿にするようになる人もたくさんいます。また、社会人になり仕事を通して「お前の責任だから最後までやれ」「この資格を取れ」「社会人として」など色んなことを言われることによって、夢中になることを忘れています。

夢中になることを思い出すために、過去に夢中になったことをやってみることをオススメします。本を読むことが好きであれば、昔夢中になって読んだ小説を読み返したり、歌うのが好きであれば一人カラオケに行くなど、夢中になる感覚をぜひ取り戻してみてください。

夢中になる感覚が戻れば、没頭・夢中状態で仕事ができるようになります。
圧倒的な練習量や経験が得られるようになるため、結果的に圧倒的なスキル、知識、実力が身につきます。多くの人の役に立てるようになり、最終的に成果を上げることができるのです。

あなたが過去に夢中になっていたことは何でしょうか。ぜひ、夢中になる感覚を取り戻してみてくださいね!

★参考記事


また、適宜無料メールマガジンにて配信していますので、こちらもあわせてどうぞ。

【無料/期間限定特典あり】仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン

【無料/期間限定特典あり】Shinの公式メールマガジン