仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」とは。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。Shinと申します。ぼくは、仕事の悩みを解決するコミュニティ「Players」を運営しています。

まずは、設立経緯を簡単にご説明していきます。

コピーすらとれなかった自分。

「おまえはコピーすらまともにできないんだな。」 その言葉を先輩から言われたとき、ぼくは会社に入ってからもう7ヶ月も経っていました。

ぼくは厳しい就職活動に疲弊しながらも、なんとか自分が志望していたコンサルティングファームに就職することができました。入社前の課題図書も読み、「これから一生懸命働いて、立派なコンサルタントになってやるんだ!」と、ぼくは目を輝かせながら思っていました。

そうして楽しかった研修期間を終え、いよいよコンサルタントとしての初仕事を任されることになりました。 最初、大量のパワーポイントやワード、エクセルのドキュメントを渡され、「とりあえずそれを読んでおいて」と言われます。言われるがままに読みますが、何がどうなっているのか全くわからない。

クライアント先に連れて行かれても、先輩達やマネージャが何を話しているのか、本当に同じ日本語なのかどうか怪しいレベルでわからない。 「議事録を取っておいて」といわれ、ワードを立ち上げながら言葉を拾うものの、日本語として頭に入ってこないため、メモもまったく意味不明なものでした。

それを一晩中かけて意味がわからないなりにまとめたものを翌朝先輩に提出しましたが、 「おまえ、いったい何聞いてたんだよ・・・もういいよ、おれやっとくから」 の一言で、ぼくの仕事は巻き取られました。 それからも状況はまったく改善の目処が立ちませんでした。

議事録を書けといわれても、会議の内容がわからない。パワーポイントを作れといわれても、資料の作り方がわからない。エクセルで分析しろといわれても、分析って何をすればいいのかわからない。そんなことの繰り返しでした。

いくら新人であっても、ここまでダメだと先輩やマネージャ達もだんだんと愛想を尽かし始めます。 その結果、ぼくが任せてもらえる仕事は、少しずつ、しかし着実になくなっていきました。 最終的に、ぼくがまともにできるのは資料のコピー取りだけとなりました。

しかし、そこでも「両面印刷」といわれていたのを「片面印刷」に聞き違え、紙と時間を無駄にする結果に終わりました。 そこであきれた先輩に言われた言葉が、冒頭の言葉です。 「おまえコピーすらまともにできないんだな。もう任せられる仕事ないわ。帰れよ、もうあとやっとくから。」でした。

ぼくは、仕事ができず、悩み続ける若手時代を送っていたのです。

Playersのビジョンは「仕事の悩みを解決すること」

Playersは、仕事に関する悩みを解決するために設立されました。Playersでの「仕事」の定義は、普通とは少し違います。「企業での勤務」のみではなく、「人や社会に何らかの価値を提供し、対価を頂く活動」のすべてを「仕事」と定義しています。

また、仕事そのものだけでなく、仕事にまつわるいろいろな悩み(仕事と家庭の両立、副業収入、上司との関係等)もPlayersで解決する悩みの対象となります。

  • 仕事でもっと活躍したい
  • 仕事をしながら家族仲良くすごしたい
  • 残業時間を減らしたい
  • 仕事でもっとたくさんの報酬をもらいたい
  • 現在休職中だが、ゆっくりと回復してまた働きたい
  • 仕事をしつつ、ブログを書いて発信してみたい
  • プロフェッショナルの価値観を知って刺激をうけたい
  • 健康に仕事をするために、運動を習慣化したい
  • 仕事をしながら、女性としても輝きたい
  • 独立起業をしてみたい etc

上記に限らず、「仕事にまつわる悩み」を解決するために、Playersは設立されました。

Playersのサービス

Playersに入っていただけた方は、下記サービスが月額980円で使い放題となります。主には、Facebookスレッドやメッセンジャー、Google Drive、Zoomを用いて各種情報の発信および集積を実施しています。

  • 総計1万4,000円以上のnoteや音声がすべてダウンロード可能
  • 自己紹介スレッド上での悩み相談(Shinや他Playerが回答)
  • Shinによる定期的なツイキャスおよびズームでのオンライン講座
  • Facebookスレッドを活用した、日々の生活を改善するためのスレッド(任意参加):毎日の予定スレッド、業務改善報告スレッド、ゼロ秒思考報告スレッド、ブログで自己発信力を強化するスレッド、就職活動の悩み相談スレッド等
  • Facebookメッセンジャーを活用した少数グループでの密なコミュニケーション(任意参加):エクセルチーム、ブログ3ヶ月で30記事チーム、セルフコーチングチーム、個人サービス売上向上チーム、女子会チーム、筋トレ&ボディメイクチーム、暗号通貨勉強チーム、傾聴力向上チーム、デザインにマジになるチーム、マインドフルネス実践チーム etc
  • 不定期に開催されるオフラインイベント(別途参加料金がかかる場合があります):オフライン仕事術セミナー、セミナー講師チャレンジ会、Players夏の陣(全体飲み会)、Players関西飲み会、Players速読セミナー、Players資産運用セミナー、ランチ会 etc

現在参加者数は462名ですが、いったん500名で応募をストップする予定です。その後の参加者募集については未定となっております。

さらに詳しい活動内容についてお知りになりたい人は、Playersオフィシャルサイトをご覧ください。

Playersの6つのポリシー

次にPlayersのポリシーについてご説明いたします。

「仕事の悩みを解決する」というビジョンを解決するために、Players参加者は6つのポリシーを共有しています。

ポリシー1:お互いにお互いをサポートすること

どんな人も、その人独自の良いところがあります。それは専門知識かもしれないですし、ビジネスセンスかもしれないですし、人の話を聞くスキルかもしれませんし、あふれ出るやさしさかもしれません。そのようなよいところを活かし、お互いにお互いをサポートすること、それがポリシーの一つ目です。

ポリシー2:切磋琢磨していくこと

Playersには、仕事に関する悩みを解決したいという人たちが集っています。せっかくならば、お互いで刺激をし合って成長していこう、そういう価値観を共有しています。「誰かを蹴落とす」のではなく、「切磋琢磨して一緒に成長していく」、それがポリシーの2つ目です。

ポリシー3:周囲の人や社会全体に貢献していくこと

Playersにおける「仕事」の定義は、「人や社会に何らかの価値を提供し、対価を頂く活動」です。「金儲け」だけが仕事ではないとぼくは考えています。「人や社会に何らかの価値を提供する」ことこそが、仕事の本質ではないか、そう考えています。

ご自身の成長はもちろん重要なのですが、その目的は「何かしらの価値を提供すること」、それがポリシーの3つ目です。

ポリシー4:他人を利用しないこと

仕事と切っても切り離せない概念が「他人」です。仕事をしていく上では、他人と関わる場合がかなり多いと思います。お客様かもしれないですし、いろいろと手伝ってくれるメンバーかもしれません。

その際に「この人と仲良くなると自分にとってどんなメリットがあるかな・・・」「この人に近づけばお金が稼げるかな・・・」という思考はやめて欲しい、ぼくはそう考えています。そのように考えていると、人格を持っている人間のことが「金」「便利な道具」になっていきます。他人を利用しないこと、それがポリシーの3つ目です。

ポリシー5:短期的な利益を追求せず、長期的視点を持つこと

仕事と切っても切り離せない概念その2が「お金」です。お金を稼ぐことは非常に大事ですし、それを否定する気はありません。ただ、目の前の利益だけを求めるあまり、「人や社会に何らかの価値を提供する」ということがすっぽり抜けてしまう方もいらっしゃいます。

短期的な利益を追求せず、長期的に自分も人も社会も幸せにすること、それが5つ目のポリシーです。

ポリシー6:無理せず楽しくやっていくこと

人間、誰しも限界はあるとぼくは考えています。

素晴らしい目的を持っていても、高邁な理想を掲げていても、どこかで息切れしてしまうものです。自分の体や心からのSOSを無視して無理してやることも、ある程度の期間は可能です。

しかしながら、それは長続きしません。いつか自分自身を壊してしまうのです。他の人を救うために無理してしまい、自分を壊してしまう人がいます。優しい人だと思います。しかし、そのために自分を壊してしまったら、あなたが救いたいと思っていた大事な誰かを傷つけ、悲しませることになってしまいます。

無理せず楽しく自分のペースで一生懸命に、それが最後のポリシーです。

Players参加者の声

いくつかPlayers参加者から感想を頂いているので、ご紹介します。

サラリーマンの方からの感想

「エクセルでサロン運営している人っているのかな?」

そんなことを試しにGoogle先生でリサーチしていた結果、このPlayersにたどり着きました。実は、私はエクセルで本を出版しており、次の展開としてサロン運営や講座などの自分でやってみたくて、前例があるかどうかを調べていたのです。

Playersの詳細を確認すると、エクセルに限らず「仕事の悩みを解決する」というビジョンを掲げたサロンであり、現役の戦略コンサルタントのShinさんが運営されている「何やらすごそうなサロン」という第一印象。(我ながら月並みな表現ですね 汗)

その後、数記事Shinさんのブログを拝見しましたが、会社員の私に刺さるコンテンツが多かったため(個人的には「仕事が異常に速い上司が常にしていたことを暴露する」がお気に入り)、サロンへの期待感が高まりました。

しかも、お値段はお手頃ですし、何より特典は本来有料であるShinさんお手製のエクセルファイルなど、とても魅力的なラインナップ。「これはお得過ぎるだろ!」ということで、即入会決定です(笑)

実際、Playersに参加してスレッドを眺めるだけでも勉強になる投稿が多い!

それもそのはず、PlayersにはShinさんのような現役コンサルタントの方もいれば、ブロガーや大学生、士業などの専門職の方などのさまざまなバックボーンを持っているメンバーが、それぞれの経験や視点から興味深い投稿をされていて、とっても刺激的です。

しかも、穏やかで優しい方が多い印象なので、自分の悩みがあっても相談しやすいですし、的確なアドバイスを頂けます。

そして、個人的に一番刺激的だったのがチーム制度!

メンバーは自由にチームを立ち上げ、自分含めて6名1組(今は特に縛りがなくなりました)を集められれば、晴れてチームとして活動することができるようになります。

私も、エクセルチームを立ち上げ、現在も和気あいあいとチーム運営に勤しんでいます。自分のサロンを立ち上げる前に、このようにコミュニティ運営を行う経験を積めるのは、大変貴重でありがたい限りですね。

また、サロンメンバー向けにオフライン講座にチャレンジする企画もあり、講師をやりたい方がチャレンジできる環境も用意されているため、今度私もチャレンジしたいですね。

このように、サロンの中でいろいろインプットできるだけでなく、アウトプットの練習を行える環境があることが、Playersの素晴らしいところです。

ぜひ、「仕事の悩みを解決したい」「いまよりも仕事の幅を広げたい!」という人は、Playersの環境を生かして、いろいろとチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

excel-master.net

アートメイクアーティストの方からの感想

私がPlayersに入ったきっかけは、当時仕事のことで悩んでいたことです。

自分の人生を左右するような決断を短期間でしなければならず、自分で考えてもなかなか答えが出なかった。そんな時に前から知っていたShinさんのコミュニティーPlayersの存在を思い出しました。

「仕事の悩みを撲滅する」というわかりやすいキャッチコピーが頭に残っていたのがきっかけで、 “ここに入ればもしかしたらこの悩みを解決できるのではないか?” “ここでしか出会えない仕事にプライドを持った人たちに出会えるのでは?” そんなことを期待し、早速入ってみることにしました。

入ってすぐ、仕事の悩み相談スレッドに悩みを公開し、いろんな方から返信をいただきました。自分では気付けなかった視点でのアドバイスをいただき、何より親身になって相談に乗っていただけたこと、心から感謝しています。そのおかげで一歩踏み出すことができました。

また、その時相談に乗っていただいた方とは現在もとてもお世話になっています。実際にお会いすることができ、今後も自分に欠かせない、かけがえのない仲間になりました。 仕事にプライドを持ち、仕事を大事にしている方との交流はとても楽しく刺激的です。

また、チーム制度があり、同じ目標や興味を持った方々との交流ができることも魅力の一つです。私はいくつかのチームを掛け持ち、自分でも代表をさせていただいています。その中でもチーム運営の楽しみや、参加して他の方の意見を間近で聞くことができるなど良いことだらけです。

それからもう一つ私にとってとても大事な一歩を踏み出せた企画がありました。 それは、サポートつきのセミナー講師企画です。これをきっかけに私は初めて人前でセミナーを開く挑戦ができました。資料を作ったことも、大勢の前で話すことも初めてだった私は、確実にこの企画がなかったら、こんな貴重な経験はしていなかったと思います。

これを体験したことで、私は自分の価値を提供できるということがわかったこと、セミナーにお越しいただいた方に満足いただけたことで、自分に自信が持てました。

Playersは私にとってなくてはならない存在です。大事な人とつながることができたことや自分の仕事がもっと楽しくなったこと、感謝しています。

www.suzunasu.com

エンジニアの方からの感想

もしあなたが、仕事でなかなか成果が出ず、悩みに悩んで辛い毎日を過ごしているのであれば、こちらのサロンを活用してみてください。きっと、辛い試練を乗り越えるためのヒントが手に入るはずです。

僕は、このPlayersを通して、戦略コンサルタントであるShinさんの仕事に対する考えを学ばせていただいています。過去の自分は、ビジネス本を全く読まず、いつも感覚だけでなんとなく仕事をしていました。

ですが、仕事のことに関してPlayersで相談をすると、Shinさんだけでなく他の優秀なメンバーの方々からもアドバイスをいただくことができ、仕事に関する具体的なノウハウがどんどん自分の中に溜まっていくのを感じています。

今では、何をするにも具体的な数値目標を掲げ、それを達成するために何が必要なのかをリストアップし、優先順位の高いものから正確にこなすようになりました。

僕は、Playersに入ってからまちがいなく仕事スピードが速くなっています。本業と副業を合わせた収入も40万から60万に伸びました。Playersは、収入アップを大々的に掲げているコミュニティではありませんが、それでも好影響を与えてくれるのは間違いありません。

そこらのサロンとどこが一味違うのかというと、アクティブユーザーの数が尋常じゃないこと、メンバーが436人(2017年9月時点)もいるにもかかわらず、Shinさんが一人一人と真剣に向き合ってアドバイスをいただけるところです。

僕はこれまで、5つのオンラインサロンに入ってきましたが、この対応の早さと質の高さは間違いなくナンバーワンです。もう、Shinさんが何人もいるんじゃないかと思うくらいの生産量。

仕事の悩みを最終的に解決できるのは「自分」しかいないのですが、このPlayersでは、問題解決の負担を限りなくを減らすことができます。解決方法が見つかれば、あとはやるだけ。そういう状態に持っていくことができるんです。

なので、もし悩みを抱えているのであれば、一人で悩まずShinさんや他のサロンメンバーの方々に相談してみてください。みんなびっくりするくらい温かく迎えてくれますよ♪

Players申し込み方法

お申し込み方法につきましては、下記を参照くださいませ。

下記の青いボタンからPayPal経由にて決済(振込対応は実施しておりません。申し訳ございません。)
2営業日以内にPayPalに登録しているアドレスにこちらから招待メールを送付いたしますので、そのメールに記載されている参加方法に従い、参加いただけますと幸いです。

利用規約/免責事項

利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,Shin(以下,「サロン運営者」といいます。)がオンラインサロンで提供するサービス「Players」(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用) 本規約は,ユーザーとサロン運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録) 登録希望者がサロン運営者の定める方法によって利用登録を申請し,サロン運営者がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。 サロン運営者は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。 (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合 (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合 (3)その他,サロン運営者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法) ユーザーは,本サービス利用の対価として,サロン運営者が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,サロン運営者が指定する方法により支払うものとします。 利用料は日割計算をしませんので、月途中に本サービスの利用契約が成立または終了した場合でも、1ヶ月分の利用料をお支払いいただききます。 会員からの申し出がない限り、会員資格の有効期間が終了した翌日になった時点で、自動更新が続きます。更新は1ヶ月スパンです。 例えば、6/1に月額決済の申し込みした場合、ちょうど一ヶ月後の7/1に自動更新されます。6/2に決済した場合、7/2に自動更新されます。これは翌月以降も同じです。 6/19に初めての決済をした場合、7/18までにキャンセルすれば7/19以降のサロン費用は決済されません。翌月以降の自動更新もなされません。自動更新がその月の1日でないことにご注意ください。 自動決済をキャンセルした場合は、キャンセルした月の当日から退会していただきます。例えば、9/10に自動決済をキャンセルした場合は、9/10以降サロン内に存在できなくなります。その際は、ユーザー自身によって、PayPalの課金停止などの退会処理をお願いします。 ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。またいかなる理由でも利用料金の返金は不可となります。

第4条(解約方法) 本サービスの解約の際は、ユーザー自身のPayPalアカウントから解約手続きを行ってください。但し、解約は1ヶ月前申告を前提とします。当月中の退会の場合は、その日よりすべての権利を失効します。また、第3条の退会処理を忘れたことにより支払いが継続されていたとしても返金はされません。

第5条(禁止事項) ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。 (1)法令または公序良俗に違反する行為 (2)犯罪行為に関連する行為 (3)サロン運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為 (4)サロン運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為 (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為 (6)他のユーザーに成りすます行為 (7)サロン運営者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為 (8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為 (9)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(サロン運営者の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。 (10)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。 (11)その他,サロン運営者が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等) サロン運営者は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。 (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合 (2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合 (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合 (4)その他,サロン運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合 サロン運営者は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消) サロン運営者は,以下の場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。 (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合 (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合 (3)その他,サロン運営者が本サービスの利用を適当でないと判断した場合 サロン運営者は,本条に基づきサロン運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第8条(コンテンツに関する権利) 本サービスを利用してコンテンツを投稿するユーザーは、サロン運営者に対し、当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。 本サービスを利用して投稿されたコンテンツの著作権その他一切の権利は、当該コンテンツを創作したユーザーに帰属します。 サロン運営者は、ユーザーが投稿するコンテンツを、本サービスの円滑な提供、サロン運営者システムの構築、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。 サロン運営者が提供する継続課金型のサービスについて登録ユーザーが退会ないし継続課金の解除を行った場合、当該登録ユーザーが当該サービスを利用する権利は、既にダウンロードされたコンテンツの利用に関するものを除き退会時に即時喪失するものとします。 本サービスによって提供されるコンテンツに関して、著作権者の許諾なしに転載・引用する行為は、サロン運営者の明示的な許諾がある場合を除いて、サービスの特性上強く禁止させていただきます。

第9条(免責事項) サロン運営者の債務不履行責任は,サロン運営者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。サロン運営者は,何らかの理由によって責任を負う場合にも,通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。 サロン運営者は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等) サロン運営者は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更) サロン運営者は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(通知または連絡) ユーザーとサロン運営者との間の通知または連絡は,サロン運営者の定める方法によって行うものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止) ユーザーは,サロン運営者の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。 第14条(準拠法・裁判管轄) 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には,サロン運営者の在住地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上