読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

飛騨牛の名店「和牛厨ふか尾」で豪華肉料理を堪能した。

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。元気を出したいときに食べるものといえば、肉以外考えられないですよね。

特に美味しい和牛。焼肉でもしゃぶしゃぶでもすき焼きでも何でもいいですが、とにかくほっぺたが落ちるような美味しさです。

ということで、長野県安曇野市にある和牛厨ふか尾に奥さんと一緒に行ってきました。良質な飛騨牛を使った豪華肉料理を、東京では考えられない値段で提供する最高のお店でした。近所にほしすぎる。

外観・メニュー

外観はこんな感じ。質素ですが、高級感も感じる店構えですね。

f:id:Speedque01:20170514000124p:plain

出典:和牛厨ふか尾ホームページ

席はこんな感じ。清潔感!

f:id:Speedque01:20170509004943p:plain

店内に入って席に着いて目に飛びこんできたのは「マスターズドリーム」です。これ美味しいんだよなー。一杯目の注文は確定。

f:id:Speedque01:20170509004933p:plain

ワインも豊富。今回は頼まなかったけど、次回はボトルで嗜みながら肉を食らいたいですねー。

f:id:Speedque01:20170509004952p:plain

デザートやその他のお酒、ソフトドリンクも豊富。

f:id:Speedque01:20170509005015p:plain

f:id:Speedque01:20170509005007p:plain

こちらは食事メニュー。とても全部は食べられなかったですが、どれも美味しそう!

f:id:Speedque01:20170509004959p:plain

肉もお酒もうますぎる!!

さてさて、一杯目が届きました。マスターズドリーム、美しいですね。美味しいだけあってちょっと高めの800円です。

f:id:Speedque01:20170509005025p:plain

一品目はガーリックサラダ。ガーリックチップの香ばしさと新鮮な野菜の素晴らしいコラボレーション!これでビールが飲めます。量もたっぷりで650円。

f:id:Speedque01:20170509005036p:plain

アテとしてオーダーしたのは飛騨牛すじ煮(480円)。飛騨牛を使用しつつ量もたっぷり、それで480円というハイコスパ!しかし、これは序章に過ぎなかったのです・・・。

f:id:Speedque01:20170509005057p:plain

奥さんがオーダーしたのがしゃぶしゃぶ付き松花堂御膳(3,200円)。まずは野菜とタレが到着。

f:id:Speedque01:20170509005048p:plain

野菜をさっそくしゃぶしゃぶして食べました。長野の雄大な自然で育った新鮮野菜、マジで美味しすぎました。

 

そうこうしているうちに「お肉増やしておきましたよー」という女将さんの一言ともにしゃぶしゃぶ用のお肉が到着。美しい・・・!

f:id:Speedque01:20170509005110p:plain

奥さんが「こんなに食べられない」というので、ぼくも数枚もらいました。サシが美しく入った本場飛騨牛、舌の上でとろける美味しさです。ビールが進まざるを得ない。

 

これで終わりではありません。松花堂御膳がこちら。ミートボール、肉刺身、ステーキ、すき焼き、ごま豆腐、漬物、サラダ、プリンにメロン。盛りだくさん過ぎる。

f:id:Speedque01:20170509005135p:plain

特にステーキと肉刺身の美味しさが・・・。昇天しかける美味しさでした。

 

こちらがぼくが頼んだ一人鍋すき焼き御膳(1,900円)。すき焼きってなんでこんなに魅力的なんでしょう。

f:id:Speedque01:20170509005152p:plain

アップでも一枚。

f:id:Speedque01:20170509005204p:plain

家で適当にやるすき焼きとは違い、本場飛騨牛がふんだんに使われている本気のすき焼きです。肉をつかんで溶き卵をさっとつけて口に入れると、えも言われぬ味わいが広がります。美味すぎる。

 

もちろんビールが足りなくなるので、キリンラガー中瓶(600円)を注文。ビールと一緒に食べるすき焼きが志向すぎる。

f:id:Speedque01:20170509005216p:plain

 

二人でおなかがはち切れそうになるまで食べました。途中で女将さんから「ご飯のお代わりはいかが?」とやさしく勧めていただきましたが、さすがに断りました。

こういう上品なお店だとどうしても量が足りなくなってしまいがちですが、ふか尾の場合はそういう心配は無用です。絶対おなかいっぱいになる。

本場の飛騨牛を使ったすき焼きやステーキ、しゃぶしゃぶを食べてビールもしっかり飲み、お会計はなんと驚きの8,000円弱。銀座だったら2.5倍してもおかしくないクオリティなのに・・・。

超コスパのお店でした。

和牛厨ふか尾の場所

和牛厨ふか尾は、安曇野市の三郷大型農道沿いにあります。長野自動車道の安曇野インターもしくは豊科インターで降りるか、JR大糸線の一日市場駅から車で5分という感じ。

安曇野市に旅行する機会があったら、必ず訪問すべき名店です。クオリティが高い飛騨牛をおなかいっぱい、しかもお得な値段で楽しめますよ!

★次はこの記事をどうぞ