読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

仕事を楽しめない人には「あるモノ」が欠けている。

仕事やキャリア

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。みなさんは「心から楽しい!」と思える仕事をできていますでしょうか。

ぼくはコンサルタントという職業柄、いろいろなタイプの仕事をします。その中には楽しくて楽しくてしょうがないものもありますが、正直全然楽しめなかったものもあります。

その違いは何かなかなか言語化するのが難しかったのですが、下記のTED動画を見て「なるほどなー」と思わされました。

この動画「あなたに夢の仕事ができない理由」です。

www.ted.com

英語もそんなに難しくなく、話もシンプル。しかしながら心をぎゅっとつかまれるようなすばらしいプレゼンテーションです。

スピーカーのLarry Smithは経済学者。TEDで良く出てくるキラキラした人たちとは一線を画す、いいキャラをしています。「おれ、マジで暗いやつなんだよね(I do dismal)」とかいきなり言い出します。

しかしながら、彼のシンプルなメッセージとユーモアあふれる具体例はめちゃくちゃ魅力的です。英語の勉強も兼ねてですが、この動画は数十回は再生した気がします。

下記で内容を抜粋して紹介していきますね。

行動を起こさなければ何も変わらない。

Larryはまず、「Good job」なんていうものは存在せず「Great job」か「そうでないもの」の2種類しかないことを説きます。そしてGreat jobを得ることができない第一の理由は、「行動に移していないから」と断言します。

So people looking for good jobs are going to fail. I want to talk about those looking for great jobs, great careers, and why you're going to fail. First reason is that no matter how many times people tell you, "If you want a great career, you have to pursue your passion, you have to pursue your dreams, you have to pursue the greatest fascination in your life," you hear it again and again, and then you decide not to do it. It doesn't matter how many times you download Steven J.'s Stanford commencement address, you still look at it and decide not to do it.

そこそこいい仕事を見つけることはできません。私はこれから凄い仕事、凄いキャリア、またなぜあなたがそれをすることができないかについて話します。

最初の理由は、何度あなたが「凄いキャリアを見つけたいなら、あなたは自分の情熱、夢、あなたの人生で大事だと思うことについて徹底的に追い求めないといけないよ」といわれても、結局はそれをしないことです。何度ジョブズのスタンフォード大での卒業スピーチを見たとしても、結局あなたは何もしないのです。

気持ち良いぐらいバッサリですね。

ぼくもこれに関しては同じ意見を持っています。いくらいろんな人の話を聞いたり本を読んだり口で「やる気があります!」と言っていても、行動を起こさない人はたくさんいますよね。そういう人は結局何も得ることができないのです。

★参考記事

口でいろいろ言っていても行動しないことには自分に力がつくことはありません。

行動しないから学ぶこともないし、成長することもない。いくらほかの人が「こうするといいとおもうよ!」とアドバイスをしても、

  • 今はお金があんまりないんです
  • 忙しくて時間がなくてできません
  • Shinさんにはできるかもしれないけどぼくには無理です

などなど。

もちろんアドバイスする側の仕方が悪いという可能性はぬぐいきれません。しかしながら、手を変え品を変え、論理性に訴えても感情に訴えても結局「やらない言い訳」しか返ってこないとすると、正直打つ手がなくなっていきます。

頭がよさそうなこと、意識が高そうなことを言っていてもそれが行動に結びつかなければ何の意味もありません。このことをLarryはまず明確に語ります。

仕事を楽しめない人は「情熱」を持っていない

Larryは「Great job」をするにあたって絶対に必要なものは「情熱」であると語ります。それこそ情熱的に。

What you want, what you want, what you want, is passion. It is beyond interest. You need 20 interests, and then one of them, one of them might grab you, one of them might engage you more than anything else, and then you may have found your greatest love, in comparison to all the other things that interest you, and that's what passion is.

「どうしてもしたい、したくてしたくてたまらない」という感情こそが情熱です。それは興味をはるかに超える熱量を有します。

20の興味のなかで、そのなかのたった一つに何よりも強く惹きつけられ、他のあらゆるすべてのことよりも惹かれる、それこそが情熱なのです。

何かに本気で打ち込んだ人でなければ、この感覚はつかみづらいかもしれません。

他の何を犠牲にしてもいい、これに徹底的に打ち込んでやる、そういう気持ちこそが情熱だとLarryは言います。

もし一日の大半を占める仕事にそのような情熱を持てたら幸せですよね。そんな熱量をもって仕事に熱中することができたら「仕事ってだるいよな」とか言っている暇はなくなることでしょう。

★参考記事

この世の中色々なハウツーが紹介されていますが、最も有効なのはなんだと思いますでしょうか?

ぼくは、自分の持てるリソースをすべて注ぎ込むことだと考えています。もちろんちゃんと戦略を考え、どのように物事進めていくか、キチンと練り上げることも非常に重要です。しかしながら、最終的にはどのぐらいのリソースを注ぎ込むことができたか、そこに尽きるのです。

逆に言うと、情熱を持っていないと確かに仕事はつまらないでしょうね。「早く定時にならないかなー」と時計をちらちら見ることがメインの仕事になってしまうでしょう。

それでもいいならいいですが、せっかくですし情熱を持って仕事をしたいですよね。

「家族」を言い訳に仕事を諦めて本当にいいのか?

「とはいっても、生活もあるし家族もいるんだよ!」と思う方もいるでしょう。そんな声に対して、Larryはまたしてもバッサリと論破します。

Do you really want to use your family, do you really ever want to look at your spouse and your kid, and see your jailers? There was something you could have said to your kid, when he or she said, "I have a dream." You could have said -- looked the kid in the face and said, "Go for it, kid! Just like I did." But you won't be able to say that, because you didn't. So you can't.

本当にあなたの家族を、妻を、子どもをあなたの看守役に仕立て上げたいのですか?

もしあなたの子どもが「ぼくには夢があるんだ」といったとき、あなたは何か言えることがあるでしょうか?

子どもの顔を真正面に見ながら、「やってみなさい。・・・私がやったようにね」といえるでしょうか?

あなたには言えないのです、なぜならあなたは自分の情熱を追ってこなかったから。

これはきついですね。

大好きな人と結婚し、子どもという宝物に恵まれたはずなのに、いつの間にかそのかけがえのない財産を「言い訳」に使ってしまう。これは一種の悲劇と言えるのではないでしょうか。

いつか子どもができたとき、そしてその子が「こんなことやってみたいんだ!」と目を輝かせているときに、ぼくはグッと背中を押せるような父親になっていたいです。「いや、そんなことどうせ無理だからとりあえず勉強しとけよ」なんて言うかっこ悪いおじさんにはなりたくない。「やってみなよ、父さんはやったよ」とかっこよく言い切れるパパになりたいです。

家族を言い訳にせず自分が情熱を持てるものを追い求める。Larryのメッセージは明確です。心に響く人も多いのではないでしょうか。

★次はこの記事をどうぞ