読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

仕事の悩みを撲滅するため、ぼくのすべてを詰め込んだサービス「Players」を作った

Players

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは、仕事がつらくてつらくて仕方なかった時期がありました。

詳しい状況は、下記の記事に書いています。

★参考記事

最初、大量のパワーポイントやワード、エクセルのドキュメントを渡され、「とりあえずそれを読んでおいて」と言われます。言われるがままに読みますが、何がどうなっているのか全くわからない。クライアント先に連れて行かれても、先輩達やマネージャが何を話しているのか、本当に同じ日本語なのかどうか怪しいレベルでわからない。

「議事録を取っておいて」といわれ、ワードを立ち上げながら言葉を拾うものの、日本語として頭に入ってこないため、メモもまったく意味不明なものでした。それを一晩中かけて意味がわからないなりにまとめたものを翌朝先輩に提出しましたが、 「おまえ、いったい何聞いてたんだよ・・・もういいよ、おれやっとくから」 の一言で、ぼくの仕事は巻き取られました。 それからも状況はまったく改善の目処が立ちませんでした。

こんな感じにボロボロだったぼく。「もう限界だな・・・」と感じたことも一度や二度ではありません。しかしながら、ぼくは運良く友人や先輩、上司に恵まれ、また自分でもいろいろ勉強したりマインドセットを変えたりしながら少しずつ改善を図り、今ではとても楽しく働くことができています。

そして、楽しく働くことができるようになったとき、ふと思ったのです。「ぼくと同じように限界を迎えかけている人は他にもいるのではないか?」と。

その答えは当然のごとくYesです。仕事を苦にして体を壊す人や自殺をする人は、残念なことにたくさんいるのです。

ぼくは運良くそうはなりませんでしたが、一歩間違えていたらそうなっていたかもしれないのです。ぼくの場合には、サポートしてくれたり、相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれるような人がたくさんいたため、なんとか踏みとどまることができたのではないかな、と感じています。

その恩返しをするために、ぼくはこのブログでいろいろな情報を伝えたり、noteで自分が使っているツールや経験を共有したりしています。感謝のメールをいただいたりすることも最近は増えてきていて、少しはそのビジョンをかなえることができているのではないか、そう感じています。

まだまだ足りない。

しかし、まだまだ足りません。

ぼくはもともと「まったく仕事ができなかった」という状態から、試行錯誤しまくってきました。そして、そこで得た経験を、このブログや他の媒体で共有し、自分と同じような想いをしてきた人の力になりたいと思ってきました。

その目的は、ほんの少しは果たせたかもしれません。しかしながら、まだまだ全然足りていません。残念ながら、人は何らかの情報を読んだりするだけで状況を変えることは通常できないからです。

もちろん、一部の人は、どこかのタイミングでよい情報をインプットするだけで、一気に巻き返すことができます。しかし、90%以上の人は、「よし、がんばろう!」と思っても、行動に移すことはできないのです。

一方的な情報発信の限界というのは、厳然として存在します。いくら優良な情報を発信し続けようとしても、その限界を超えることは難しいとぼくは感じています。

「仕事の悩みを撲滅し、成果を上げ続ける人を増やす」という目的をガチで達成するためのサービスを作ってみた

「一方的なブログでの情報発信やnoteでのノウハウ&ツール共有では限界があるとすると、いったいどうすればいいのだろう。目的を果たすために、どのような方法をとるのがもっとも効果的なのだろう」、とぼくはこの2ヶ月ほどずっと考えてきました。

そこで閃いたのが、Facebookでの非公開コミュニティサービス作りです。そこで、出し惜しみせずにぼくのすべてを注ぎ込み、「仕事の悩みを撲滅し、成果を上げ続ける人を増やす」という目的をガチで達成しようと考えています。

そのコミュニティサービスの名前は「Players」。一橋大学の楠木教授の著書、「戦略読書日記」から着想を得たネーミングです。

「仕事」に対応する英語の言葉は3つある。

一つ目がlaborで、文字通りの「労役」である。遠い昔であれば、人々の仕事はガレー船の底で櫓を漕いだり、ピラミッドの意思を運ぶという類の労役であった。レイバーは基本的には強制されてやる奴隷の仕事である。いやでもやらないと生命や安全が脅かされる。

二つ目は、workだ。産業革命以降、大規模な企業組織が誕生した。人々は組織に属してそれぞれ決められた仕事をするようになった。これがワークとしての仕事で、タイピストや電話交換手という二〇世紀のミッドセンチュリーな香りのする職業がその典型的なイメージである。

そして三つ目が、playである。たとえばイチローにとっての野球という仕事がこれに当たる。イチローは野球選手として仕事をしているが、彼を「ワーカー」という人はいない。いうまでもなく、「プレーヤー」だ。

大事な時間を費やしてぼくたちは仕事をしています。

どうせならば、LaborでもWorkerでもない、「Player」になりたい。そして、そういう人たちの集まる場所を作りたい。だから、ぼくはこのサービスを「Players」と名づけたのです。

「Players」の具体的なコンテンツ

具体的な中身は下記のとおりです。

2017年2月1日からサービスを開始していて、すでに50名以上の方が参加してくださっています。更新や交流を続けるための仕組みを考える&実行しており、さらに参加者がとても積極的で、毎日盛り上がっています。

なるべく多くの人に参加して欲しい、仕事で悩む人を減らしたい、そういう想いが強くあります。そして、できれば大学生や若手社会人のうちから仕事のノウハウを学び、相談できる場所を持っていてほしいと考えています。

ですので、「Players」の価格は月額980円にしました。ランチ一回分の価格で、すべての有料noteや音声講座、エクセルツール(総額1万5000円以上、今後も追加予定)や、いつでも仕事や就職活動の悩みを相談できる環境、アクティブな仲間が手に入る場所、ということです。

Playersはこんな人にオススメ

ぼくが特に入ってもらいたいと考えているのは、下記のような方々です。

  • 仕事に悩んでいるが、一生懸命がんばりたいと思っている若手社会人
  • 就職活動が近づいてきていて不安を感じている大学生
  • 独立したはいいものの、孤独感に悩まされているフリーランス
  • なかなか周りに仕事の悩みを相談できないが、アドバイスが欲しい人
  • 情報を自ら発信する力をつけたいと思っている人
  • 主体性が非常に強く、積極的な人
  • その他、現状を打破し、前進しようとする強い気持ちを持っているすべての人

このような方々のために、ぼくは今までのノウハウやツールをすべて提供しますし、悩みごとがあれば相談にも乗ります。そうやって相互に交流していくうちに、仕事の悩みがなくなっていき、結果が出せるようになるはずです。

また、ぼくだけでなく、他にも経験豊かな人たちが参加してくださっています。ぼくで答えきれないことも、参加者同士で解決していけるようにもしたいですね。お互いに交流していくうちに、強いつながりができるようにサポートできれば、と思っています。

*2017年3月5日更新

現在多くのプロフェッショナルたちが加入してくれていて、Players参加者限定でこんなサービスが実施されています。

  • PhotoshopとIllustratorの1か月超集中レッスン
  • プログラミング初心者向けレッスン(3時間) -> 期間限定無料!
  • 産業医による職場健康管理関連コンサルティング -> 期間限定無料!
  • 目標設定コーチング&1ヶ月間のフォローアップ -> 期間限定無料!
  • コンサルタント兼経営者によるビジネスキャリア構築戦略サポート

正直超オトクです。これらのサービスを使えるだけでも入る価値があるかと。

こんな人は来ないでください

コミュニティの質を保つため、あえて「来て欲しくない人」の条件も挙げます。

  • 人の悪口を言うなど、他者に対して攻撃的な人
  • ほかの人から奪うことしか考えられない人
  • 「仕事の悩みを撲滅し、成果を出せる人を増やしたい」というPlayersの理念に共感できない人

上記のような人は、コミュニティの質を一気に下げてしまい、最終的な目的を達成できなくなってしまいます。本当に申し訳ないのですが、上記のような方は申し込みをご遠慮いただきたいと思っています。また、有料noteを無断で再配布するなどの行動も厳禁とさせていただきます。

なぜ月額980円しかかからないの?

Playersを始める前に、サービス詳細と価格について何人かの人に相談しました。そこで言われたのは、「これならもっと高い値段取れるよ!というか、これじゃあかける労力に比べて損してしまうのでは?」というものです。

個人的には、価格を5倍もしくは10倍ぐらいにしても提供できるサービスだと考えています。そのほうが、質の高いメンバーが集まるし、効率よく収益化できるということも理解しています。ビジネス的には、980円という価格で提供するのはあまりスジがよろしくないという批判はそのとおりだと思っています。

ただ、価格を上げてしまうと、ある程度お金に自由がありリテラシーも高いビジネスパーソンしか集まりません。それでは、「仕事の悩みを撲滅する」というぼくの目的は、中途半端にしか達成できないのです。

すべての人の仕事の悩みを解決する。そのために、ランチ一回分の月額980円という価格にしたのです。それで、将来的な年収アップや、サブビジネスの立ち上げや改善ができるとしたら、とても意義があるものになるのではないでしょうか。

無料、ということも考えたのですが、無料だとお互いによくないかな、と思っています。無料であるがゆえに主体的に関わろうという意欲もなくなってしまいますし、ぼく自身も完全なボランティアにした場合、責任感が欠如してしまう恐れがあります。

その懸念を払拭し、多くの人の仕事の悩みを撲滅するため、月額980円という価格にしました。

Playersの詳細まとめ

◯参加費用
月額980円

開始から5日で100名突破しました!2月中は募集継続しますが、その後は未定です。

◯参加特典
「すべての有料noteやエクセルツール、音声講座ダウンロードし放題」「Facebookスレッドで仕事の悩みや就職活動の悩みなどをShinに相談可能」「全参加者が毎日振り返りを実施」など、多数

◯参加方法
ページ内にある青いお申し込みボタンで決済後、2営業日以内に招待メールを差し上げます。振込を希望される場合はoutward.matrix@gmail.comまたはTwitterのメッセージにてご連絡を。(振込の場合、3ヶ月分を一括入金いただきます。3ヶ月継続することで、圧倒的な違いが生まれてきます。)

◯参加条件
- 「来て欲しくない人」の条件に当てはまらないこと
- その他、公序良俗に反する行いをしないこと

◯その他質問、相談
outward.matrix@gmail.comまたはTwitterのメッセージにて連絡をください。

 

Playersへの参加方法詳細

ページ内の青いボタンからPayPal経由にて決済。振込の場合はoutward.matrix@gmail.comまたはTwitterのメッセージでご連絡ください。ご入金先を送付します。(振込の場合は3ヶ月分一括決済)

2営業日以内にPayPalに登録しているアドレスにこちらから招待メールを送付しますので、そのメールに記載されている参加方法に従い、参加いただけますと幸いです。

Players参加者の声

参加者の方から感想をいただいているので、いくつか紹介します!!

1人目:ベンチャー企業役員の方

このサロンの何がおすすめかって、それはもう「shinさんのリソースがすべて詰まってる」ってことです。まさにshinさんまみれ。もう、脳みそスパークするレベルの情報が錯綜しています。

僕は個人的にたくさんのオンラインサロンに参加してますが、playersの有用性はトップレベルです。

「とてもじゃないけど、980円の価値ではない。安すぎる。」

と思いました。

1冊の本を買うよりも、ここに月額980円を投資する方が投資回収効率は高いでしょう。なぜなら「本と違って相互的に学んでいけるから」です。

情報をうけるだけでなく、交換できるし、shinさんも徹底的にレスポンスをくれます。運営が一番動いてるコミュニティは希少ですよ。またshinさんのカバー範囲も恐ろしく広いです。

  • 仕事術
  • 悩み
  • 副業
  • 情報発信
  • 恋愛(愛妻家ですから)

など、人生のあらゆるトピックに対応できます。こんな人いないですよ。しかも、完全に僕ら目線にたってくれますから。

長くなるので終わりますが、本当におすすめです。明日使うランチ代を、ここに投資すればとても大きなリターンが得られますよ!

2人目:起業家の方

「もっと自分の事業で成果を出したい!」という想いからShinさんのPlayersに入りました。

入ってみてまず感じたのが「対応の誠実さ」です。ぼくらの相談や発言に対して、shinさんが本業のコンサルタント業を通して学んだことを惜しみなくアウトプットしてくれるので、どんどん自分から発言することで考えや戦略がブラッシュアップされていって、ぼく自身成長している実感があります。

加えて、Shinさんのこれまでの有料noteやノウハウもすべてサロン内では公開してくれています。「仕事の悩みを解決したい!」「成果を出したい!」「戦略やノウハウを学んで活かしたい!」という人にとってはこれ以上ないサロンだと思うので、ぜひ。

3人目:学生の方

僕は、自分のタスクに追われ、モチベーションが維持できないタイプです。自分の目標、夢を叶えるためにこなすべきタスクというものがたくさんあるのですが、なかなか効率よくタスクを消化できないという悩みを持っていました。

しかし、Playersに入ってからは”大きな3つの武器”を手に入れました。

1.現役戦略コンサルタントが実際に使っているタスク効率化のためのツールを使える。
激務に追われていながらもブログ運営で結果を出し、さらにPlayersの運営もこなす現役コンサルタントが使うツールが使えるのです。効率的に仕事をする人が実際に使っているツールによって、仕事の量に追われる人の悩みの大半は消えると思います。

2.参加者全員のモチベーションが高い。
モチベーションの維持は誰しもが苦労していると思います。気を緩めて何かをすることもなくダラ~と過ごしてしまいがちですが、他のPlayersのメンバーの投稿や活動を見ていると、「みんなやっている!自分も負けられない!!」とモチベーションを保てます。

「どの環境に所属しているのか」は成長のためにすごく大事な要素だと思っています。

3.Shinさんに直接相談できる。
知っている人には言えない悩み事や、Playersで配布されている資料に関してなど、Shinさんに直接相談できるのです。とても「サポートが手厚い」コミュニティです。

以上3点が、僕が実感している「仕事に悩む人がPlayersに入るべき3つの理由」です。

Playersは、「仕事に追われている人」や「仕事ができるようになりたい人」のためのコミュニティです。今の自分から一歩前に抜け出したい方にオススメです!!

Shinからのメッセージ

「仕事」というのは、非常に奥が深いものです。コツを掴んで生き生きと働いている人もいれば、本当につらくてつらくて毎日死ぬことを考えてしまうようになってしまう人もいる。

ぼくは、どちらも経験したという立場から、みなさんの気持ちを理解した上で本当に価値のあるサービスを提供したいのです。また、その理念に共感してくれる方と、一緒に働き方を改革していきたいのです。

ここまで読んでくれたあなた、ぜひPlayersの一員になりませんか。お待ちしています。

利用規約/免責事項

利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,Shin(以下,「サロン運営者」といいます。)がオンラインサロンで提供するサービス「Players」(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用) 本規約は,ユーザーとサロン運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録) 登録希望者がサロン運営者の定める方法によって利用登録を申請し,サロン運営者がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。 サロン運営者は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。 (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合 (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合 (3)その他,サロン運営者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法) ユーザーは,本サービス利用の対価として,サロン運営者が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,サロン運営者が指定する方法により支払うものとします。 利用料は日割計算をしませんので、月途中に本サービスの利用契約が成立または終了した場合でも、1ヶ月分の利用料をお支払いいただききます。 会員からの申し出がない限り、会員資格の有効期間が終了した翌日になった時点で、自動更新が続きます。更新は1ヶ月スパンです。 例えば、6/1に月額決済の申し込みした場合、ちょうど一ヶ月後の7/1に自動更新されます。6/2に決済した場合、7/2に自動更新されます。これは翌月以降も同じです。 6/19に初めての決済をした場合、7/18までにキャンセルすれば7/19以降のサロン費用は決済されません。翌月以降の自動更新もなされません。自動更新がその月の1日でないことにご注意ください。 自動決済をキャンセルした場合は、キャンセルした月の当日から退会していただきます。例えば、9/10に自動決済をキャンセルした場合は、9/10以降サロン内に存在できなくなります。その際は、ユーザー自身によって、PayPalの課金停止などの退会処理をお願いします。 ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。またいかなる理由でも利用料金の返金は不可となります。

第4条(解約方法) 本サービスの解約の際は、ユーザー自身のPayPalアカウントから解約手続きを行ってください。但し、解約は1ヶ月前申告を前提とします。当月中の退会の場合は、その日よりすべての権利を失効します。また、第3条の退会処理を忘れたことにより支払いが継続されていたとしても返金はされません。

第5条(禁止事項) ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。 (1)法令または公序良俗に違反する行為 (2)犯罪行為に関連する行為 (3)サロン運営者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為 (4)サロン運営者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為 (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為 (6)他のユーザーに成りすます行為 (7)サロン運営者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為 (8)宗教活動または宗教団体への勧誘行為 (9)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(サロン運営者の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。 (10)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。 (11)その他,サロン運営者が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等) サロン運営者は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。 (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合 (2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合 (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合 (4)その他,サロン運営者が本サービスの提供が困難と判断した場合 サロン運営者は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限および登録抹消) サロン運営者は,以下の場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。 (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合 (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合 (3)その他,サロン運営者が本サービスの利用を適当でないと判断した場合 サロン運営者は,本条に基づきサロン運営者が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第8条(コンテンツに関する権利) 本サービスを利用してコンテンツを投稿するユーザーは、サロン運営者に対し、当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。 本サービスを利用して投稿されたコンテンツの著作権その他一切の権利は、当該コンテンツを創作したユーザーに帰属します。 サロン運営者は、ユーザーが投稿するコンテンツを、本サービスの円滑な提供、サロン運営者システムの構築、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。 サロン運営者が提供する継続課金型のサービスについて登録ユーザーが退会ないし継続課金の解除を行った場合、当該登録ユーザーが当該サービスを利用する権利は、既にダウンロードされたコンテンツの利用に関するものを除き退会時に即時喪失するものとします。 本サービスによって提供されるコンテンツに関して、著作権者の許諾なしに転載・引用する行為は、サロン運営者の明示的な許諾がある場合を除いて、サービスの特性上強く禁止させていただきます。

第9条(免責事項) サロン運営者の債務不履行責任は,サロン運営者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。サロン運営者は,何らかの理由によって責任を負う場合にも,通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。 サロン運営者は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービス内容の変更等) サロン運営者は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更) サロン運営者は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(通知または連絡) ユーザーとサロン運営者との間の通知または連絡は,サロン運営者の定める方法によって行うものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止) ユーザーは,サロン運営者の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。 第14条(準拠法・裁判管轄) 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には,サロン運営者の在住地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上