読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

歯医者とサヨウナラ!ジェットウォッシャードルツがマジで最高

エンタメ

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくはあまり歯が強くなく、歯磨きをちゃんとしてもちょいちょい虫歯になったり、歯茎が腫れて出血したりしまっていました。

そのため、定期的に歯医者に通わなければならず、なんかメチャクチャ損をしている気持ちになりました。

だって、保険が利くとはいっても一回あたり1000円から3000円払わなくてはいけないし、30分から1時間ほど拘束される。そんな時間があったら、本も読みたいし仕事もしたい、ブログも更新したい、それにもちろん奥さんとデートもしたい。

なのに、お金を払って痛い思いをしながら時間をドブに捨てている自分。あー。

パナソニック 口腔洗浄器「ジェットウォッシャー ドルツ」を買ってみた

いくら歯磨きをちゃんとやっても、何回歯医者にいっても、少し経ったらまた新たな虫歯ができたり、歯茎から出血したり・・・そんなことを何回も繰り返していていい加減イヤになっていたとき、ぼくはある商品を発見しました。

それが、パナソニック製の口腔洗浄器「ジェットウォッシャー ドルツ」です。

ぱっと見何に使うのかわからないですよね。公式サイトを見てみましょう。

panasonic.jp

いつもの歯みがき+40秒のオーラルケアでお口すっきり!

ジェット水流で歯ぐきケアと食べカス除去
コンパクトで携帯にも便利な「タンク収納式」
充電の手間なく使える乾電池式

公式サイトみてもよくわからない!笑

簡単に言うと、口の中に水流を流し、歯や歯の間の汚れを徹底的に落としまくるとともに、歯茎に適度な刺激を与えて鍛えるオーラルケア用器具です。

下の写真が、ぼくが実際に使っているモノになります。

f:id:Speedque01:20170130161935p:plain

※汚れている箇所はペイントで塗りつぶしています・・・

結論から言いますが、コレ、メチャクチャいいです。これを使うようになってから、虫歯になったり歯周病になることがなくなり、歯医者に行っていません。

「ジェットウォッシャー ドルツ」の使い方とメリット

使い方

使い方はとても簡単。

  1. 電池を入れる(最初だけ)
  2. 水を入れる
  3. 電源を入れる
  4. スイッチを入れる(ソフトとノーマルの2種類の強さがある)

初めて使う場合、ノーマルだと水流が強すぎる可能性があるので、強さは「ソフト」をオススメします。慣れてきたら、ノーマルに移行しましょう。

ソフトでも、初めて使う人にとってはかなり強く感じるでしょう。ぼくは部活とかでも最初から一番強い人と試合をしたがるタイプなので最初からノーマルを使いましたが、歯周病にかかりかけていたぼくの歯茎はそれに耐え切れず、見事に出血してしまいました。

しかし、何日かドルツを使っていくうちに、歯茎がだんだんときれいなピンク色になっていき、ノーマルでいくら刺激しても出血することがなくなりました。もちろん、歯の汚れもきれいに取れ、つるっつるです。

メリット

メリットは、本当に歯と歯茎が健康になること、およびその使いやすさです。

片手で持ち運べるもので、旅行にも持っていくことができます。一回の所要時間もせいぜい30秒、なれてくると刺激が気持ちよかったりもします。

その結果、すがすがしい気分になりつつ、口の中の健康を完璧に保てるようになりました。

その結果、ぼくはドルツを使い出してから今まで、歯医者に一度も行っていません。

歯医者に一度行くと5回ぐらいは通院しなければなりません。一回2000円として1万円、さらにその苦痛や時間も考えると、総合的な機会損失は5万円ぐらいかな、と個人的には思っています。

それに比較し、ドルツの値段は5,334円。メチャクチャにいい買い物でした。

本当におすすめなので、歯や歯茎で悩んでいる方は、ぜひ購入してみることをおすすめします!