読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

300記事到達したので思うところを書いてみる

ブログ

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。このブログ、Outward Matrixをはじめてから10ヶ月半、この記事が300記事目です。

何かが変わるわけではないのですが、100、200、300という区切りは少し重みがあるように感じています。

「継続」というのはぼくの数少ない強みなのですが、ブログでもそれを発揮することができたのはよかったです。

上記の記事で書いたように、「継続すること」でいろいろなものを手に入れることができる、ぼくはそう考えています。

せいぜい10ヶ月ちょっと、300記事程度ではまだそこまで大きな成果は得られていませんが、これをさらに続けていけば、もっともっと面白いことが待っているんだろうな、と感じます。

「自分の意見」 がハッキリしてきた

現在はだいたい週5ペースで記事を書いています。そうやって書いていたり、書いたものを読み返していると、「自分の意見」というものがハッキリしてきたなと思います。

もともとぼくはあまり自己主張が得意ではありませんし、できれば争いごとを避けてぬるぬると暮らして生きたいと考えてきました。ただ、そうやって生きていく中で、自分の意見を明確に主張し、世界にいい影響を与えたいと活動している人を見ていて、「うらやましいな」と感じることも少なくありませんでした。

「ブログ」というツールを使うにあたっては、何らかの「自分の意見」を持っていることは絶対に欠かせません。それがない状態で、ただ金儲けのためにコピペ記事を量産してトラフィックを集めたりしても、最終的にはたたかれて沈むということはDeNAはじめ多くのキュレーションサイトが証明しているところです。

日々の仕事やニュースの中で感じたこと、考えたことを自分の価値観に即してまとめなおし、「文章」という形でブログにアウトプットしていく。その過程の中で、だんだんと自分の考えが固まってきました。それは、ぼくにとってはとてもうれしいことでした。

また、自分の意見が正しいなんてことはない、という客観的な視点を持つことができたのも収穫でした。もちろん、立場や価値観、育ってきた環境などによって「正しさ」が変わることは理解していたつもりでしたが、ブログを始めてからはそのことをよりいっそう強く認識できるようになりました。

チャンスが広がった

まだ開設から1年たっていないブログではありますが、記事を寄稿させていただいたり、紙の本に載せていただいたり、ブログをやっていなかったら絶対になかったであろうチャンスをいただいています。

また、普通にコンサルタントとして働くだけでは出会えなかったような方々のブログを読んだり、Twitterで交流するのも非常に刺激的です。ブログをはじめてから、そういう方々の影響で自分の興味分野が広がったり、今後どう生きていくべきか深く考えたりすることができるようになりました。

今後もいくつかお話はいただいているので、しっかりとひとつずつこなしていけたらいいなと。文章書くのはとても好きなので、自分のブログ以外への寄稿とか連載とかも面白いんですよね。

今後もよろしくお願いします。

ブログを始めた当初、まさか毎日こんなに多くの人に読んでいただき、感想までもらえるようになるとは全然考えていませんでした。自分が今まで得た学びや考え方により、少しでもほかの人に良い影響を与えることができているのであれば、ぼくはとてもうれしいです。

ブログを続けるにあたって何よりも大事なのは、「ちゃんとした記事を書き続けること」だと思っています。

今できる範囲の知識や考え方を、誰かのためになるように加工し、定期的に書き続けること。簡単なようで意外と難しかったりするのですが、せっかくここまで続いているので、気を張りすぎずに楽しく更新していきます。

今後もぜひぜひご愛読のほどよろしくお願いいたします。