読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

「投資しかしない」と決めるとすべてがうまく回る

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。怪しげな投資仲介会社みたいなタイトルですみません。

ここでいっている「投資」というのは、お金に限った話ではありません。自分の時間の使い方、自分の気の使い方、そういうすべてのリソースを「投資」に振り分けてみるといろいろ楽になるよ、という意図のお話です。

前提として持っていただきたい言葉の定義をいったんしておきます。

  • 消費:将来もしくは現在の自分の価値を下げる行為
  • 投資:将来もしくは現在の自分の価値を上げる行為

例えば、意味もなくダラダラとYou tubeを見るのは消費行動に当たります。逆に、自分の目的を果たすための勉強は投資行動に当たります。なんとなくイメージはつかめましたでしょうか?

なんかイマイチな人は消費しかしていない

悪いやつではないけど、なんかイマイチだな・・・という人に共通するのは、自分の欲望の赴くままに消費をしまくっている人です。

  • 給料はいつも適当に使う(ムダに高い車や服などなど)
  • 暴飲暴食
  • 金を貰うためだけに仕事をする
  • 休みの日はずっと寝ているかなんとなく遊びにいくだけ
  • 勉強や運動はもちろんしない
  • なんとなく海外に行ってみる
  • 仲良くもない集まりの飲み会に行く
  • 自分への批判に敏感
  • 言い訳ばかり

こんな感じ。

時間やお金を徹底的に無駄遣いするというところはもちろんですが、人からの批判を気にしすぎたり、また言い訳ばかりして行動を起こさなかったりするのも、消費行動ばかりする人の特徴です。

こういうことをし続けると、自分の価値はどんどん下がっていきます。今はなんとかなっても、そうやって自分の価値を下げ続けていくとどこかでニッチもサッチもいかなくなります。

投資しかしないと決めるとどうなるか

では逆に、投資しかしないと決めるとどうなるでしょう。

  • 意味のある勉強をし続ける
  • 健康管理に気を使う
  • 仕事からも学ぼうと必死になる
  • どうでもいい集まりには行かない
  • 他者の目を必要以上に気にしない
  • 人や自分のためになるような金の使い方をする
  • 休みの日も生産的にすごそうとする

こんな感じになっていきます。

まあ、人は弱いものですからこうやって決めてもダラダラとしてしまうときもあるのはしょうがない。とはいえ、「絶対に投資的行動しかしないんだ!」と心に決めておくと、ほぼすべての行動が投資的になっていきます。

投資行動を続けることにより、自分の価値を高めていくことができます。そこから得た時間や金、人からの信頼等のリソースをさらに投資行動にまわすことで、延々とリソースを増やしていくことができるようになるのです。

何よりも自分自身のために投資しよう

投資行動はちょっとめんどくさいものです。適当においしいものを食べたりYou tubeを見たり漫画を読んだりする消費的行動のほうがラクです。

しかし、本当の意味で楽しく生きたいのなら、自分のできることやリソースを永久に増やし続けることができる「投資的行動」のみしたほうがいいのではないか、ぼくはそう考えています。

★次はこの記事をどうぞ