読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

現職の韓国大統領の支持率が5%!?韓国で何が起こっているのかまとめてみた

社会

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。Yahooニュースを最近にぎわしているのは、韓国の大統領絡みの問題です。

下記の記事ですね。

headlines.yahoo.co.jp

トランプ大統領誕生に目が向いてしまいがちですが、実はこれもメチャクチャ大きい事件です。

現韓国大統領、朴 槿恵氏とは

渦中のパク大統領は、韓国史上初の女性大統領です。

朴 槿恵(パク・クネ、朝鮮語: 박근혜、1952年2月2日 - )は、大韓民国の政治家、大韓民国第18代大統領である。

保守のハンナラ党代表、セヌリ党非常対策委員会委員長を経て、2012年韓国大統領選挙で民主統合党の文在寅に勝利し、2013年2月25日に韓国史上初の女性大統領に就任した。

朴槿恵 - Wikipedia

特筆すべき功績について調べてみたのですが・・・めぼしいものは見つかりませんでした。

初の女性大統領となったはいいものの、あまり目立った活躍はない大統領、というのが一般的な評価のようです。

韓国を揺るがす「崔順実ゲート」とは?

今韓国を揺るがしているのが、俗に言う「崔順実ゲート」事件です。下記の記事の解説がわかりやすいです。

ironna.jp

この事件は女性実業家・崔順実氏(60)が朴槿恵大統領を通して国家機密情報を入手し、国政の運営や政府の人事に関して大統領に助言を与えていたほか、崔順実の血縁者が文化・体育関係の財団を相次いで設立し、そこで不正をほしいままにしてきた、というものである。崔順実氏の娘・鄭ユラ氏にも不自然な特例入学や恩恵付与が報じられてもいる。 

韓国では、過去に大統領の近親者や周辺人物が権力を背景に大規模な不正を行った事例があり、これだけでは特に驚くに当たらない。

今回の事件が特異だったのは、「大統領の周辺人物」が新興宗教関係者であったこと、親子2代にわたって濃密な関係を結んでいたことだろう。崔順実氏の父・崔太敏氏(1912~1994)は1970年代に新興宗教・「永世教」を興し開祖となった人物。崔太敏氏は、朴槿恵氏の父・朴正煕大統領の時代から大統領府に出入りし、権勢をほしいままにしていたという。

簡単にまとめると、新興宗教の代表である崔順実氏が、パク大統領に取り入り、好き勝手に金を使ったり団体を設立したという事件になります。

なんかはるか昔の中国での事件を聞いている気分になりますが、現代でもこういう事件は起こるんですね。。。しかも、事件の当事者は一国会議員ではなく、韓国の最高指導者です。そりゃすごい騒ぎになるよね、と。

支持率5%、検察からの事情聴取、首都ソウルで26万人規模の退陣要求集会・・・辞任の可能性は?

この事件の発覚を受け、パク大統領の国民からの支持率は5%に急降下、検察からの事情聴取も実施予定、首都ソウルでは26万人規模の大統領退陣要求集会実施など、これまでにないレベルでの混乱が韓国で起きています。

現時点でパク大統領は辞任の可能性を否定していますが、このまま事態の沈静化が図れるとはとても思えません。また、任期満了後に訴追される可能性もあるとのことです。

www.sankei.com

引き続き国政運営に当たる朴氏としては、崔容疑者がらみの疑惑で混乱し事実上、停止状態の国政を、与党セヌリ党が促す「挙国一致中立内閣」を設け、正常に戻したいところだ。だが、野党は朴氏の謝罪談話に反発し、朴氏の辞任や徹底捜査を要求している。

韓国の大統領は内乱罪などを除き、在任中は訴追されない。だが、退任や弾劾後の起訴は可能だ。このため、辞任はしないが「捜査に応じる」という朴氏は、捜査を受けた上で2018年2月の任期満了後に訴追される可能性がある。

トランプ大統領の誕生や、史上類を見ない韓国での大事件など、今は大きく歴史が変わるタイミングといっても過言ではないでしょう。

普段あまり国際政治に興味を持つことは多くないかもしれませんが、特に話題となっている事象については理解をしておき、何かあったときのためにすぐ判断できるようにしておきたいですね。

この記事もどうぞ:トランプ氏も屈した、イスラム教徒の新ロンドン市長カーン氏についてまとめてみた - Outward Matrix