読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

「次から気をつけます」という人は何をやってもダメ

成長

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくはプライベートでたまに就活生の相談に乗ったり、仕事上で新人の教育をしたりしています。

新人の教育についての記事はこちらを参照ください。

www.outward-matrix.com

教育やアドバイスをしているときに、「あ、この人はすぐに力をつけるだろうな」という人もいれば、「たぶんずっと変わらないんだろうな・・・」という人もいます。

そこの違いは何なのか、考えてみました。

「気をつける」の無意味さ

これに尽きるんですよね。

何かアドバイスをしたときに、それをしっかり受け止めて原因分析し、改善策を考えてスケジュールを組み、実行していける人はすぐに伸びます。逆に、「気をつけます。」で終わる人は、何年経っても伸びません。

※ちなみに、さらにヤバいのは「アドバイスを聞くことすらしない人」です。「おれのやり方が正しい」と思っているため、自分のミスを認めることができない、そんな人です。残念ながら、こういうタイプが成長することは万にひとつもありません。

「気をつけます」が口ぐせの人へ

「気をつけます」が口ぐせになってしまっている人は、いますぐやめてください。気をつけるだけでうまくいくようであれば、人生簡単です。そういう曖昧模糊とした反省なんかタダのゴミです。

あなたがしなければいけないのは、「気をつけること」のではなく、「根本原因と改善策を考え、実行すること」です。

  • 何が根本的な原因だったのか
  • それを改善するにはどうすればいいか
  • 具体的なアクションは何か
  • そのスケジュールはどう引くか
  • 本当にそれは実行可能なものなのか

上記のようなことを毎回毎回考え続ければ、見違えるようにあなたの能力は上がっていきます。逆に、ただ「気をつける」ではいつまでも変わらないですよ。

ちなみに、このプロセスをガチで回していてすげーなと思うのがシンディさん(id:cindIII)です。下記の記事とか凄まじい。

cind-three.hatenablog.com