読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

今までの英語記事を14個まとめて紹介するよ

英語

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

こんにちは、Shinです。ぼくは仕事で英語は使いまくっていますが、まともな留学経験もない純ジャパで、最初はだいぶ苦労しました。

そのときの経験をぜひみなさんとも分かち合いたいと思い、英語に関してのコツやオピニオン等をいろいろ書いてきました。たくさんの方に読んでいただいてうれしい限り。

バラバラしているとちょっと読みづらいと思うので、まとめて一気にご紹介しようと思います。

英語ができない人は、そもそも「話したいこと」がないのではないか

4ヶ月前に書いた、最初の英語記事ですね。あまりにも文章がアレだったので、リライトしたところ、多くの人に読んでもらえました。

参考:英語ができない人は、そもそも「話したいこと」がないのではないか - Outward Matrix

 

日本は教育体制もしっかりしていますし、非常に優秀な人の割合が多い国です。それにもかかわらず、なぜ英語ができる人がこんなにも少ないのか?ということを考えてみました。その理由を知りたい人はぜひ読んでみてくださいね。

※一部抜粋します。

日本語はほんとにいろんな表現の幅がある、素晴らしい言語だと個人的には考えています。とても美しいし、大好きな言語であることは疑いようがありません。しかしながら、良くない側面もあります。そして、その良くない側面こそが、日本人の英語苦手意識の根源にあるのではないかと考えています。

直接的に自分の意見を伝えることを善しとせず「空気」を伝え合う慎ましさ、そしてそれに引っ張られた「自分の意見を言わない」ことを美徳とする文化・・・それは、英語のストラクチャーと完全に相反するものなのです。

戦略コンサルでの具体的な英語業務とTOEICについてのお話

戦略コンサルタントが英語を使うときの話、TOEICの立ち位置について語っている記事です。

www.outward-matrix.com

特にコンサルタントになりたい人にとっては、なかなかリアルでいいかと!

※一部抜粋します。

「TOEICが使えるかどうか」みたいな話がいたるところでされていますが、私の結論は下記です。

「TOEICでいい点を持っている = 英語ができる、は成り立たない。しかし、TOEICで800そこそこしか取れない = 英語ができない、は成り立つ」

コンサルファームで使用する英語のレベルというのは、TOEICをはるかに超えています。ですので、TOEICができたからといってそれだけで英語基準をクリアするわけではありません。ではなぜわざわざ履歴書にTOEICの点数を書かせるかというと、英語が全然ダメな人を事前にふるい落とすためです。

英語をガチでやっとかないと1億5000万円をドブにすてることになるけどいいの?

ガンガンに煽っててワロタ。

www.outward-matrix.com

ちょっと大げさであることは否定しませんが、英語を話せないことは大幅な機会損失です。ぜひ読んでモチベーションを上げてみてください。

ノースキルであることが原因で後でかしこい人に搾取されるのが嫌だったら、今のうちに徹底的に英語を勉強しておきましょう。

始めるのにめっちゃ高い資本金が要求されるわけでもなく、始めたことで誰かからたたかれるわけでもない、全くノーリスクの行動です。それで生涯年収に1億5000万円以上差がつくわけです。

マジで海外で働きたい?だったらぼくがしたリアルなやり方を教えるよ

ぼくの実体験をもとにした、海外で働くためのTipsです。コンサルタントのみならず、海外で働きたい人には当てはまることが多いと思います。

www.outward-matrix.com

めちゃくちゃ仕事ができるのに、英語だけはニガテ・・・という顔をしている上司がいませんか?

もちろん人によりますが、20代の人に比べて30代以上の人は比較的海外経験が少なく、英語なしでのし上がってきた人が多い印象があります。しかしながら、そのような人たちも時たま海外向けの資料作成や多国籍のテレカンに出席しなければならず、額に汗をかきながら苦労しているはずです。

そんな空気を感じ取ったら、ぜひぜひ「もし良ければ英訳のお手伝いしましょうか?」「私でよければその会議の議事録とりましょうか?」など積極的にサポートを申し出てみてください。

ガチで英語を身につけるための3ステップ(推薦参考書付)

本当に英語が使えるようになるためには何をすればいいか、本音のところを3ステップにまとめました。そこまで大変ではないのです、実は。

www.outward-matrix.com

読めない書けない聞けない話せない、いろいろあるでしょうが、まずは単語を頭にぶち込みましょう。知らない単語がバリバリ出てくる文章を読みこなせるはずがありませんし、リスニングも然りです。スピーキングやライティングも、ある程度の単語力をつけないと、アウトプットは「ぼくね、だいがくせいなの!」レベルで終了です。

英会話の最終兵器、「瞬間英作文」の使い方を説明するよ

英語力はあるのに話せない・・・と悩んでいる人向けの記事。瞬間英作文は本当にオススメです。

www.outward-matrix.com

瞬間英作文を徹底的にやった後、ぼくは自然と英語が口から出てくるようになりました。そうすると、英語がさらに楽しくなり、英会話カフェに行ってたくさんしゃべってみたり、海外の友達とスカイプしたり、アウトプットの機会がさらに増えていきました。そんなこんなしているうちに海外勤務のお声がかかり、実際に働く中でさらに英語力をブラッシュアップしていったという流れになります。

これは、瞬間英作文のトレーニングをしていなければなしえなかったことです。ここでトレーニングを積んだおかげで話すことへの抵抗がなくなり、その結果たくさんのチャンスを勝ち取ることができました。これを徹底的にやっても話せないということはまずないので、ぜひやってみてください。

ビジネスでメチャクチャ使える英語表現21選

自分の勉強のアウトプットとして書いた記事。いい表現が多いです。

www.outward-matrix.com

何か難しい問題があるときに、"Sometimes we have to take the bull by the horns"とか、日本オフィスのセールス状況を説明するときに"We're selling like hot cakes"っていってみたりとか。後は会社のいろいろな手続きで役所が絡んでめんどくさかったときとかに、"It was inevitable.We cannot fight city hall."とか。"It's a sacred cow."も使いどころが多そうだなー。

恋バナに使える英語表現10選

恋バナと英語という謎のミックス記事。楽しく書きました。

www.outward-matrix.com

厨二表現きたこれ。これ言われたらメチャクチャうれしいな。。。You're a real knight in shining armor, aren't you?とか言われたらくらっとしちゃいそうですね。

会社でネイティブが使ってるメール英語表現11選

こちらは実際に会社でネイティブの人たちが使っている表現をまとめた記事です。メチャクチャ伸びてびっくり。

www.outward-matrix.com

しゃべりもそうですが、ネイティブたちはメールでもなんかかっこいい表現をさくさく使ってきます。こっちはなんのヒネリもない表現しかできず、悔しく思うことも・・・。一番早いのはパクってしまうことなので、ささっとパクっていきましょう。

英語に挫折しないための8つの具体的な方法を紹介してみる

ゼロ秒思考著者の赤羽さんによる英語本の紹介記事です。英語勉強が続かない人にはオススメです!

www.outward-matrix.com

英語「を」勉強するのではなく、英語「で」勉強するというやつです。正直、無味乾燥な英語の勉強をずっと続けていくには大分強い目的意識ないし精神力が必要とされます。受験するでもないのに、そのような勉強をずっと続けていける人は稀でしょう。

だからこそ、ここで紹介されているライフハックが有効なのです。ぼくは結構アニメが好きなので、好きなアニメを英語で見たりしています。(ハルヒとかブリーチとか。特にハルヒはかなり台詞が多いので、リスニング量を稼ぐのに非常に良いです。)あと、好きな映画とかドラマとかを字幕付で見たりもしますね。息抜きと英語の勉強が一緒にできて非常にコスパが良いです。

ぼくの大学院時代の友人の一人には、海外のストーリー仕立てのオトナのビデオを見ることでリスニング力をつけたという人もいます。。。笑

ネイティブ発音になるための具体的な3つの方法を紹介する

発音は非常にいろいろあって難しいのですが、即効性があるものを3つ紹介した記事です。ぜひやってほしい!

www.outward-matrix.com

TreeとかTrainとか、みなさんどう発音されていますか?

「ツリー」「トレイン」みたいな感じですかね。それでも伝わらないことはないのですが、ネイティブにその発音で話すと一瞬「???」という顔をするでしょう。

実は、rの前に来るtは[ch]の発音になります。カタカナでいうと「チュ」に近い発音。ツリーではなくチュリー、トレインではなくチュレイン、ストリートではなくスチュリート、そう心がけるだけで大分ネイティブっぽくなります。

「リスニングができない人」に共通するたったひとつの特徴について説明するよ

英語記事に見せかけたオピニオン記事。クッソたたかれたな・・・笑

でも、これが本質だと思っています。

www.outward-matrix.com

英語でリスニングに苦しんでいるとき、点数で見ると同じぐらいのレベルの同僚が、会議を上手く回したり楽しく飲み会でネイティブとコミュニケーションをとっている姿を見ていて、「ぼくと彼の違いはなんだろう?」と考える機会がありました。単語や発音、海外滞在経験などほとんど変わらないはずなのに、彼のほうが圧倒的にリスニングができている。とても不思議ですよね。

しかし、彼の日々の振る舞いを見ていて理解しました。彼は、英語日本語関わらず、人と関わるときの「覚悟」が違ったのです。

彼はどんなときでも、話し相手のことを完全に理解しようとしていました。単純に言葉の表面だけでなく、何を思ってその人がその発言をしているのか、その裏側に隠れたその人のPreferenceは何か、どうすれば自分がその人のためになれるのか、そういうことを常に常に考え抜くことがクセになっていたのです。

9つの英語勉強法を詳細に解説してみる

いろいろある英語勉強法について、解説&レーティングした記事。かなり時間かけて書きました・・・笑

www.outward-matrix.com

結局どれがいい英語勉強法なのだろう、という話ですが、ぼくは「英語力へのインパクト」が高い英語勉強法を選ぶべきと主張します。金がかかる、とかそんなもんどうとでもなる。英語がしっかり使えるようになるメリットは本当に計り知れません。

こういうこと言うと、「英語なんか使えなくても稼げる」という人が湧いてきます。それもある一面では正しくて、英語なしでのし上がってきた人もいるでしょう。

しかし、実際に働いてみて「英語を使えないと働く場所がなくなるな」とひしひしと実感しています。特別な才能もなく正社員を続けるしかないぼくのような人間が、ある程度の生活を送ろうとする場合、せめて英語ぐらいは身につけておかないといけないのです。

メールでメチャクチャ使える英語表現29選

メールで使える英語表現の紹介記事。なかなか英語メールの筆が進まない人にはオススメです。

www.outward-matrix.com

大体の人のボキャブラリーはagreeとdisagreeどまり。もちろんそれで伝わりはするのですが、そればっか連発していると、「ちょっと抜けてるのかな?」と思われてしまいます。たまには、Despite the fact that the customer faction is decreasing, the revenue is still rising.的なカンジの表現を使うのもカッコいいと思います。

Let's Study English!

ぼくの今までの経験、そしてそこから掴んだコツは、今回紹介した記事にギッシリと詰め込んでいます。よろしければぜひ読んで、実践してみてくださいね。英語が話せると、世界や仕事の幅が広がってとても楽しいです。もしかしたらモテたりもするかも?

ぜひぜひ楽しい英語ライフを満喫してください!

次はこの記事をどうぞ:純ジャパのぼくが、英語でバリバリ仕事をこなすためにしたことを全て教えよう - Outward Matrix