読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

「就活落ちた日本死ね」を真剣にレビューしてみる

就活

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。「就活落ちた日本死ね」という増田のエントリがバズってましたね。

こちら。

anond.hatelabo.jp

「就活落ちた日本死ね」の人の気持ちはわからないでもないです。

・・・しかし、このままの考え方を続けていると、社会人生活が相当残念なことになることは想像に難くないです。おせっかいとは思いますが、ほんのちょっと先に社会に出た先輩として、「就活落ちた日本死ね」を真剣にレビューしてみます。

就活落ちた日本死ねの方、やる気がある

何なんだよ日本。 一億総活躍社会じゃねえのかよ。見事に面接10連敗だわ。 どうすんだよ俺活躍出来ねえじゃねえか。

OB訪問を受けていると、「とりあえずお金もらえて定時に帰れればいいかな」という考えしかない学生がたまにいます。それだと手の施しようがないというのが正直なところ。せめて「頑張ろう、活躍しよう」という気持ちは最低限持っていてほしいです。

たまに「いやいや、おれ頑張ろうとか思ってないけどうまくいってるよ?」という人がいますが、無視してください。彼らはスペックがもともと相当高く、頑張らなくても普通の人以上のパフォーマンスを出せるというだけの話。ぼくを含め、大多数の凡人はまず「一生懸命やろう」という気持ちを持っている必要があります。

その点、就活落ちた日本死ねの人は「活躍したい」と思っています。まずそこがあるというのは、非常に素晴らしいことだなと。

就活落ちた日本死ねの人へ:就活で「3ヶ月で働く企業を選べ」なんて誰も言ってない

そもそも既に10回も面接受けてるのは何故?

6月に選考解禁じゃなかったのかよ。ただでさえ、たった3ヶ月で自分の働く企業を選べなんて無理があるのに、情報解禁とほぼ同時に選考始められたらどうすりゃいいんだよ。

「3ヶ月で働く企業を選べ」なんて誰も言ってないでしょう。 

経団連の言うことを真に受けて6月から就職活動し始めるなんていうのは控えめに言って愚の骨頂。「3ヶ月で自分の働く企業を選ぶなんて無理がある」って自分でわかってるんだったら、なんでもっと早いうちに動かなかったんでしょうか。

いわゆる就職活動解禁後に、「どういう企業に行くべきか」と考えている人は、周囲に比べて5周ぐらい遅れていると考えてください。受験勉強は頑張ってやったのに、さらにインパクトが強い新卒就活をなぜおざなりにしてしまうのでしょう。

受験と同様、就職活動も事前のプランニングと投入したリソース量がモノをいう、コストパフォーマンスが良い活動の一つです。もし自分が平凡な人間であるという自覚があるのならば、他の人より早く動き、深く考える必要があります。

今はインターンでもなんでもチャンスはそこかしこにあるので、手遅れにならないうちに将来をしっかり見据えてください。

www.outward-matrix.com

就活落ちた日本死ねの人へ:就活は今からでも遅くない、徹底的に準備しよう

説明会と選考の日程が被りまくって、会社を見て回る時間なんて全く無えわ。10社も落ちるってことは、その業界が自分に合ってないのかもしれないけど、今年の短期決戦だとやり直しも効かねえ。企業はルール守らねえし、学生は面接で嘘つきまくり。 

「10社落ちるのは普通」という意見もありますが、単独の業界を志望していて全落ちするのはちょっとマズいですね。就活落ちた日本死ねの人は、いわゆる「持ち駒」がなくなってそう。

「就活は自分のありのままの姿を見せること」みたいなお花畑思考の人はまさかいないとは思いますが、凡人の就職活動には徹底した準備が必要です。

  • いきたい会社、業界のことを徹底的に調べ、面接傾向を調査の上、想定質問を最低50ぐらいはリストアップ
  • 伝手を頼ってさまざまなOBと話す。平社員から役員レベルまで可能な限り多くの人に話を聞く
  • 模擬面接やグループディスカッション練習は100回ぐらいは実施、自分のコミュニケーションの悪い癖もすべて改善
  • ESは何回でも書き直す、本命の場合は信頼できる先輩に添削してもらう

このぐらいやってでもダメだったとしたら、仰るとおり向いてないのかもしれません。準備もせずなんとなく受けただけだったら、申し訳ないですが落ちて当然です。

今からでもまだ間に合うので、興味のある業界について最低このぐらいの準備はしておいて欲しい。

就活落ちた日本死ねの人へ:奴隷のままだと利用されて終わります

就活=嘘つき合戦 こんなことやってる国が経済発展なんて無理でしょ。日本なんてさっさと沈め死ね。

就活に関する不満を言うと、どこからともなく起業家やフリーライターが沸いてきて、「正社員以外にも生き方なんていくらでもある」みたいな有難い有難いご高説を唱え始めますよね。生き方がいくらでもあることぐらい分かってるわ。

他人と違う生き方をするのに必要な才能がないことを自覚してるから、正社員と言う名の奴隷を自ら志願してんじゃねえか。就活生にアドバイスするフリして、自分の成功ひけらかしてんじゃねえよ死ね。

ぼくは起業家でもフリーライターでもない、一介の正社員です。実際に働いている側からすると、就活落ちた日本死ねの人の「正社員 = 奴隷」という理解はあながち間違ってない。

  • 週5で朝9時から働かないといけない
  • 面倒くさい人間関係も多い
  • 有給も取れない、取るとしてもなぜか申し訳なさそうにしないといけない
  • 頑張って働いてもそんなに給料上がらない

だいたいの正社員の人はこんな感じでしょう。命がけで働かなければならなかった奴隷と比較するのは若干気が引けるものの、気持ちはわかります。

ただ、正社員であっても、仕事の中でいろんな力をつけたり、休みや帰宅後に自分で勉強することで、会社に頼らず稼ぐ力をつけることはできます。というか、そうしないと会社なしでは生きていけなくなってしまい、会社の偉い人の思うがままに利用されつくしてしまいます。そうなりたいのであれば別に止めはしませんが、正社員になっても自立できるための力はつけておくべきではないでしょうか。

補足ですが、何もできることがないのに「好きなことで生きていく」といってフリーランスになっても失敗するので、最初に正社員を選ぶという選択肢は良いと思います。

就活落ちた日本死ねの人へ:人のせいにするクセを今すぐ止めよう

「就職できないのは努力が足りないから。自業自得。」みたいなことを言う奴もいますよね。言わせてもらうけど、人並み以上に努力してきたわ。お前らが良い大学に行けば人生上手くいくって言うから、死ぬほど勉強して良い大学に入ったよ。

ところがいざ就活始めてみると、企業が欲しがるのは、遊び続けてきたリア充じゃねえか。今までの努力は何だったんだよ死ね。ついでにリア充も死ね。このゴミみたいな新卒一括採用とかいう制度、今すぐやめろ。

一生働くことになるかもしれない企業を、たった数ヶ月で選ばせるなんて狂ってるだろ。新卒という一回きりのチャンスに失敗すれば、その後の人生完全にパーなるのもおかしいだろ。 まじいい加減にしろ日本。

就活落ちた日本死ねの人は、とても素直で頑張り屋だなという印象を受けます。ただ、ずっと両親や世間体に縛られて、誰かの指示やアドバイスに基づいてしか動けないんだろうな、と感じました。

日本におかしいところはたくさんあるかもしれない、新卒一括採用にもデメリットはたくさんあるのもわかる。でも、それについて今グチグチいっても仕方ないでしょう。

どうしてもおかしいと思うのならば自分でそれを変えるように動けばいいし、変えられないのであればその条件を所与のものとして、最高の結果を出すために一生懸命になる以外にやりようはない。

日本の就活制度ぐらいのことで、人生が完全にパーになるんですか。人生をパーにするかどうかは、今までの&これからの自分自身の行動と、そこからもたらされる結果に依存するのではないでしょうか。

就活生のみなさんにはぜひ頑張って欲しい

この方に一番お伝えしたいのは、「人のせいにせず、どうしたら結果を出せるか考え抜き、行動して欲しい」ということです。文句ばっかり言って何もやらない人にはチャンスは来ない、という事実から目を背けず、再度頑張って欲しい。

ぼくも少し前に就職活動をして社会人になりましたが、一生懸命やっておいて本当に良かったと思っています。なんだかんだ「ここまでやればそりゃうまくいくだろ」ってレベルまでやっていれば、結果は出るものです。

他人や企業、日本のせいにして腐っているヒマがあれば、徹底的に対策をして自分が望むキャリアを手に入れて欲しいと考えています。

※悩んでいる人には、波頭氏の就活の法則をオススメしておきます。