読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

リソースをぶち込め、話はそれからだ。

成長

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

この世の中色々なハウツーが紹介されていますが、最も有効なのはなんだと思いますでしょうか?

ぼくは、自分の持てるリソースをすべて注ぎ込むことだと考えています。もちろんちゃんと戦略を考え、どのように物事進めていくか、キチンと練り上げることも非常に重要です。しかしながら、最終的にはどのぐらいのリソースを注ぎ込むことができたか、そこに尽きるのです。

都合のいい方法はない

もちろん、世界でNo1とか歴史を変えるレベルとかになるともしかしたら話は違うかもしれません。しかし、この記事でも申し上げた通り、トップ1%レベルであれば、リソースを注ぎ込めば誰でも達成できるものです。

ただ、大体の人はこの最も基本的なことが出来ていません。うまくいってる人が「これがいいよ」と言ったらそっちに飛びつき、「あっちがいいよ」と言ったら別の方法に飛びつく、そんなことの繰り返しです。

もちろん気持ちは分かります。ぼくだって、もしできるのであれば労力がいらずすぐにうまくいく方法でやっていきたい。でも、断言しますがそんな都合のいい方法は無いのです。まずは徹底的にリソースを注ぎ込むこと。その先にのみ、勝機があります。どの分野でも徹底的に続けた人が最後に笑うのです。

では、具体的にどうすれば良いのでしょうか。下記3つにポイントをまとめましたので、よければご覧ください。

1:熱意を持てるものをやる

まず大前提がこちらです。あなたが今やろうとしていることは、自分の熱意を注ぎ込めるものでしょうか?もしそうでないのならばそれは即刻やめるべきです。

つまんないなー、できればやりたくないなぁ。そう思いながらいくら時間をかけても、あなたは平均以上になることはできません。やっていると自然に時間忘れていくらでもそのことについて考えられる、そういうものを見つけ、極めていきましょう。

2:不要なものを捨てる

2つ目はとにかく捨てることです。あなたがやっていることの大部分は、あなたにとって何の意味もなさないことです。しかしながら何故か、ぼくたちはそういうものに時間を使ってしまいます。

僕らの時間は本当に少ないです。無駄なことに時間を使っているようでは、本当にやるべきこと、やりたいことに時間を割くことができません。もちろん世間体がどうだとか、親がどうだとか、友達がどうだとか、そういうことはあると思います。しかしながら、そういう事情も完全に振り切り、いらないものを捨てまくる勇気を持ってください。

3:改善!改善!!改善!!!

さらに、あなたはどんどん改善しないといけません。

リソースをただただ注ぎ込んでも、効率が悪ければあなたのスピードは遅くなります。うまくいっていれば、そのうまくいっている原因について考えてそれをさらに強化する策を打つ。うまくいっていないとしたら、その原因を見極めそれを徹底的に排除する。その繰り返しを超高速でやっていきましょう。いつの間にかあなたのパフォーマンスはライバルたちをはるかに引き離すものになります。そうしたらどうするか。またさらに改善を繰り返し、さらにさらにパフォーマンスを上げ続けるのです。

リソースを注ぎ込め!

今日は少々抽象的な話でしたがいかがでしたでしょうか。つまらないインスタントなハウツーに飛びついたり、無駄なことに気を取られてる暇なんてありません。ぜひぜひ徹底的にリソースを注ぎ込み、毎日を彩っていきましょう。