読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

時給1万円の仕事をするための3つのコツを語ろう

スポンサーリンク

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今日は、「時給1万円の仕事をするためにはどうすればいいか?」ということについて考えてみます。

コンサルタントという仕事は、時給がだいたい1万円ほどです。それがすべて自分の懐に入るわけではもちろんありませんが、クライアントから見ればそれぐらいのお金を払っているわけです。

ですので、こちらとしては非常にプレッシャーがかかる毎日になります。「こいつ本当に一時間当たり1万円払う価値があるのか?」と問われ続けるわけですから。

そのとき、まず持っておきたい姿勢は「徹底して人の役に立つ」というものです。

金を貰うのであれば、徹底して人の役に立つ

ただの趣味であればそんなことを考える必要はありません。しかしそれをすることでお金をもらっているのであれば、あなたはプロフェッショナルです。適当な仕事をすることは許されません。

コンサルタントは、安くても1時間1万円ほどの非常に高額の請求をお客様にしています。コンサルタントは会社に入った直後から、「お前が1時間かけて作ったその資料は本当に一万円の価値があるのか」と問い詰められ続けます。

最初の頃は「そんな無茶言われても・・・」という感じでした。仕事の進め方もわからず専門知識もないぼくは、どうやって1時間1万円の価値を出せばいいのでしょうか。非常に苦しんだ思い出があります。

今までの経験から、「1時間1万円の価値の出し方」をお伝えしようと思います。

1:ポイントを絞る

まず1点目はこれです。「その仕事の目的は何か」「自分には何が求められているのか」、そこを徹底的に明確化しましょう。なんとなくふわっと仕事をしていても、いつまでたっても終わりません。ここさえうまくいけばオッケーというポイントがどのような仕事にもあるのです。

「この仕事の目的は何か」「どうすれば成功といえるのか」。無駄なことをしないように、その目的に沿う最も良い方法をやり続けましょう。

2:リソースを集中させる

2点目はこちら。正直初心者の学ぶスピードは非常に遅いです。慣れていないしカンも働かない。なるべく早くこの状態を脱しどんどんインプット/アウトプットのスピード上げる必要があります。

そのためにはまずは自分の時間、集中力、そういうものを全て注ぎ込みましょう。短期間だったとしても一時的にリソースを集中すれば、初心者を脱せるポイントまでたどり着くはずです。そうなるまで徹底的にやり切りましょう。

★参考記事

ただ、大体の人はこの最も基本的なことが出来ていません。うまくいってる人が「これがいいよ」と言ったらそっちに飛びつき、「あっちがいいよ」と言ったら別の方法に飛びつく、そんなことの繰り返しです。

もちろん気持ちは分かります。ぼくだって、もしできるのであれば労力がいらずすぐにうまくいく方法でやっていきたい。でも、断言しますがそんな都合のいい方法は無いのです。

まずは徹底的にリソースを注ぎ込むこと。その先にのみ、勝機があります。どの分野でも徹底的に続けた人が最後に笑うのです。

3:お客さんだったら買う?と自問自答する

3つ目はこれです。人はどうしても自分の目線から物事を見てしまうものです。これだけ頑張ったからこれはすごくいいものなんだろう。必ずみんな喜んでくれるだろう、そういうふうに早合点してしまいます。

しかし実際はそんなことはありません。いくら自分が頑張ったとしても、他大多数の人にとっては何の価値もない・・・ということがよくあります。一番いいのは、お客さんの目線にたって考えてみることです。そして、あなたがお客さんでその商品なりブログなり何でもいいですが、そういうものがポンと目の前に置かれたときに、あなたは本当に高いお金を出してそれを買うでしょうか。

もし答えがイエスならいいですが、ほとんどの場合は「これ自分がお客さんだったらおそらく買わないな・・・」となるのではないでしょうか。そうだとしたら、なぜそれをお客さんに買っていただけないのか、どうしたら買っていただけるのか、そういうことを徹底的に考えてみましょう。

生産性をガンガンあげていこう

いかがだったでしょうか。時間単位でバリューを出すというコンサルタントの考え方はある種特殊ですが、どんな仕事をしている人にも、生産性を上げるコツとなるのではないかと思っています。よければ明日から自分自身に、この仕事は1時間1万円の価値があるのだろうか、、、と、問い続けてみてください。

★次はこの記事をどうぞ