読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

なんとなく気分が悪い?自分なりの回復ルーティンを作っておこう

ライフハック

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

f:id:Speedque01:20160224091145j:plain

何があったわけでもないのに、なんとなく気分がすぐれない・・・そんなことありませんか?

ぼくはそこまで気分の上げ下げが激しいほうではないですが、ふとした瞬間に「あ、なんかダメかもしれない」と思うことはちょいちょいあります。

うまく行かなそうな仕事を抱えていたり、彼女とちょっとしたすれ違いがあったり。。。後から振り返ると全然たいしたことないのですが、やっぱりそういうときって気分が落ちてパフォーマンスが下がってしまいます。

だいたい気のせい

そういうことって、ぼくだけでなくすべての人に共通して起こる事象っぽいです。「好きなようにしてください」、いってみましょう。

よほど特殊な人でない限り、一年三六五日、朝から晩までサンタモニカの青い空のように晴れ晴れとした気分の人なんていません。「転職の動機になるような不満はありません」「待遇におおむね満足している」のですから、これは単に「どうもパッとしねーな、最近・・・」というだけの話です。

どんな会社のどんな人だって、遠い将来の自分の姿が描ける人なんてそうそういない。そんなことを言い出せば、どんな仕事だって不安定だし、不透明だし、不確実なものを抱えている。

イーロン・マスクだって、ピーター・ティールだって、ミミズだってオケラだってアメンボだって、みんなみんな生きているんです。「どうも気分がスカッとしねーな・・・」という日もあります。

あなたのご相談はあからさまに気分の問題でありますが、もう少し実体がありそうな深刻な問題に思えることでも、ほとんどのことはジッサイのところ「気のせい」です。

そうですよね。なんとなくホルモンバランスが崩れて憂鬱になったりするものの、大体は気のせいです。とはいえ、気のせいとはいっても憂鬱な気分であることには変わりありません。なんとかして脱せないですかね。

自分の回復ルーティンを作る

まあ普通に寝たり食ったりすればいつの間にか回復したりするものではあるのですが、可能ならば「こうすれば絶対回復する!」という自分独自のルーティンを作っておきたいですね。

一般的には「スポーツをして爽やかな汗を流す」というのがありますが、僕の場合はゴルフやサッカー、サーフィンやマラソンといった本格的なスポーツをするのがキライなので、「ジムで筋トレしてからストレッチ、その後サウナ十分、ただちに水風呂に入り、シャワーを浴びてから、黒糖入りミルクコーヒー(冷・Mサイズ))を飲む」、これをルーティンとして作動させています。これだけでたいていの悩みは雲散霧消します。

何をするかは好みなので人それぞれ。もしクラブで踊るのが好きならそれでもいいし、女遊びが好きならそれでもいい。コカ・コーラを飲むだけで「スカッと爽やか!」という人もいるかもしれない。

いくつか試して自分のルーティンを見つけ、折に触れてそれを実行してください。くれぐれも大層な意味づけをしないことが肝要です。

ぼくらはついついすべてに因果関係があるものと考えて、無駄に消耗してしまいますよね。なんか変な思考が頭の中をぐるぐるしだしたら、自分の得意ルーティンを回してスカッとし、リフレッシュすべきです。

ぼくの場合は、本を読む・ブログを書く・彼女と話す・筋トレする、とかですね。逆に、ずっとネットサーフィンしていたり、無駄にゴロゴロしていたりすると精神的にめちゃくちゃ疲れます。

そういう自分の特徴を図り、リフレッシュ方法を確立しておきましょう。