読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

【追記あり】音声入力での記事作成、マジでおススメです。

ブログ

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

f:id:Speedque01:20160225235407j:plain

なんかさっき簡単にしゃべって記事を上げたんですけど、普通に頑張って書いた記事たちよりも読まれていて、なかなか面白い感じですね。。。

僕思うんですけど、結構ブログ書くのって大変じゃないですか。ブログやってる人は、文章書くって事が好きだからなんとか続いてるなと思います。とは言ってもやっぱりタイピングするのって大変ですし、なかなか続かない人の気持ちもよくわかります。

一生懸命書いても読まれない問題

でそうやって一生懸命何千字とか書いて記事を上げるじゃないですか。もちろん、できれば皆さんに読んでほしいなっていうのはありますよね。ただそうやって気合い入れた記事が逆に読まれないとかそういうことってあるじゃないですか。でそうなった場合「あーせっかく頑張ったのにな」ってショックを受けてモチベーションがなくなってしまうと。

あと結構文章書くってなかなか自分の本心が出せなかったりしませんか。ノってないとなんか変に自分の意見を飾ったりだとか、なかなか素直になれなくて文章に勢いが出ないんですよね。一生懸命書いても読まれないって、そういうノリの悪さがなんとなく読者に伝わっちゃうからじゃないのかなと、そういう気がしています。

音声認識めっちゃいい

でそういうことでの挫折を防ぐために、ぼく今日初めて音声認識導入してみたんですけど、これで記事を書くっていうのはめちゃめちゃいいんじゃないかなと。

さっきの記事もほんとに時間かけてなくて、単純に学生と話してるときにどういうアドバイスをするかなって考えてしゃべっただけですし、今もこれもう1,000字ぐらいいってると思うんですけども全部しゃべってるだけなので、今のところまだ2分とか3分しか経ってないです。

僕かなりタイピングは早いんですけど、それでも1,000とか2,000字っていうのを3分とか4分で書くことはさすがにできないです。大体30分で3,000字が限界ですね。圧倒的に文章書くスピードが速いので簡単に記事を書いていけそうです。

なんか気晴らしついでに読者の人と話してる感じで色々記事をかけるので、これは今後も続けていこうかなと思います。Twitterでもらったような質問とかも、それに詳しく回答する形でブログをどんどん書いて行けたら結構楽しいかなあと。ぜひ何かあったら皆さん私にツイッターでもメールでもいいので連絡をくださいね。追記:ぼくが使っているのは、Dragon Dictationという無料アプリです。ぜひ!!