読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

文句言ってる暇があるなら手を動かせばいいのに

人間関係

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

f:id:Speedque01:20160218154304j:plain

文句を言ったり他人の行動にケチつけたりして何が楽しいんですかね。

 この記事がホッテントリ入りして、そこでいろいろコメントを貰いました。楽しく読ませていただきました。

例えば、

  • 別に。みんな生きてますよ。
  • ブログ主は「20代前半の戦略コンサルタント」だそうだが、どう見てもこの方がコンサルタント業界でトップ1%に入るとは思えないので、この記事には何の価値もない。
  • (何えらそうなこといってるのか「20代前半の戦略コンサルタント」ウソもたいがいに

とかとか。普通に生きていると、いきなり批評されることってほとんどないので、なんか新鮮。

こういうモチベーションってどっから湧いてくんの?

嫌味とかじゃなくて、純粋に知りたい。だって、こんなこと書いたって一銭の得もないよね?

自分の理解を深める為に記事の内容をサマリしたコメントを残すとか、他人のブログ記事を叩くことで自分のブログへ誘導するとか、そういうメリットがあるならわかるけど、ないよね?

見知らぬ他人のオピニオンブログをとりあえず叩くという精神性がぼくにはあんまりよくわかりません。ぼくのしらない秒速の稼ぎ方でもあるのかな・・・?

ぼくの記事について言っていることでよくわからないことがあるならばTwitterとかで聞いてもらえればいいしね。それならお互い理解も深まって生産的。

一銭の得にもならないことにわざわざ時間を割くっていう行動する人は結構多い気がするけど、端的に言って時間の無駄だよね。「やばい、時間無駄にした!」とか思わないのかな。

叩かれて凹むっていうのもわからん

別にぼくはちょっとだけ批判的なコメントがついたってだけで叩かれたうちに入りませんが、たまにブログが炎上して叩かれて凹んじゃう人いるよね。あれもあんまりよくわからん。

自分がいろいろ考えて調べた結果を文字に起こして、それが気に食わない人が何人かいて文句書かれた、っていうそれだけだよね?実害あんのかな?

なんか雨風がうるせーな、ぐらいなノリでスルーすればいいんじゃないかなって思ってる。

無駄な時間は削ぎ落として手を動かそう

人の考えは千差万別でなかなかきれいにカテゴライズできないけれども、まあ批判したい人には好きに批判させてあげればいいんじゃない?殺されるわけじゃあるまいし。

ぼくらに残された時間はそう多くないんだから、人の意見にくだらないコメントつけたり、せっかく意見を発信したのにくだらないコメントに傷ついていたりする暇があったら、なんでもいいから手を動かして自分の力をつけるなり社会のためにいいことするなりしておけばいいと思いますよ。