読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

「今自分は正しいことに力を注いでいるか?」と自分に問い続けよ

おススメ本

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

Kindleでポチった『エッセンシャル思考』を読んだのですが、まあ素晴らしかった。

自分がほんわかと考えていたことを、狂ったレベルまで昇華させている本です。

下記大事なメッセージを抜粋してみたので、ぜひ読んでみてください。

で、もし響くものがあったら実際に買って読んでみてください。これは超お勧め。

抜粋

「今自分は正しいことに力を注いでいるか?」と絶えず問い続けるのがエッセンシャル思考
・エッセンシャル思考とは、自分の力を最大限の成果につなげるためのシステマティックな方法
・自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう
・死を迎える患者たちが最後に後悔しているのは「他人の期待に合わせるのではなく、自分に正直にいきたかった」ということ
・考えるべきはどうすれば最高の成果が出せるかということ。そのためには「自分は何が大好きか?」「自分は何が一番得意か?」「世の中の大きなニーズに貢献できるものは何か?」と問い続ける
・エッセンシャル思考の最初の一歩は、「選ぶ」ことを選ぶこと
・がむしゃらに頑張るよりも、「より少なく、しかしよりよく」努力すべき
ほとんどあらゆるものは徹底的に無価値
・多数の良いチャンスは、少数のものすごく良いチャンスに及ばない
本当に重要なことにイェスというために、その他すべてにノーという
・仕事のできる人が往々にして壁にぶつかるのは、「全部やらなくては」という思考から抜け出せないため
・何かを選ぶことは、何かを捨てること
・タフな選択を自分で引き受けなければ、だれか他人(会社や顧客)にすべてを持って行かれる
・非エッセンシャル思考の人は、トレードオフが必要な状況で「どうすれば両方できるか?」と考える。だがエッセンシャル思考の人は、「どの問題を引き受けるか?」と考える
エッセンシャル思考の人は「何を諦めなければいけないか?」と考える代わりに「何に全力を注ごうか?」と考える
・立ち止まる時間は無駄な寄り道ではなく、前に進むための最短コースを教えてくれる
・忙しすぎて考える時間がないなら、それは仕事が多すぎるということ
・非エッセンシャル思考の人は、とにかく目の前のことに反応する。だがエッセンシャル思考の人は、すぐに飛びついたりしない。調査と検討にたっぷり時間をかけることを選ぶ
・集中するためには、集中せざるを得ない状況に自分を置くしかない
・単に情報を受け渡すだけならだれにでもできる。ジャーナリストの存在意義は、そこに本質的な意味を見出すことにある
・遊びほど脳を奮い立たせる行動はほかにない
・私たちが有する最大の資産は自分自身
・もう一時間寝れば、数時間分の生産性が手に入る
中途半端なイエスをやめて、「絶対やりたい!」か「やらない」かの二択にする
・絶対にイエスだと言い切れないなら、それはすなわちノーである
・「これしかない」と思えることを選ぶ
考えるべきは「どれを引き受けようか?」ではない。「何にノーというか?」である
・「かなり明確」を「完全に明確」にする
・完全な明確さにこだわるのは、それが仕事の結果に直結するから
・目的が明確でないとき、人はどうでもいいことに時間とエネルギーを浪費する
・他人からのプレッシャーに負けず、きっぱりと上手に断ることはエッセンシャル思考の必須スキル
・肝心なのは、肝心なことを肝心なままにしておくこと
・次々とやってくるタフな選択から私たちを守ってくれるのは、「自分にとって本当に重要なのはこれだ」という確信
・非エッセンシャル思考の人は、周囲の期待やプレッシャーに負けて、不本意なイェスをいってしまう。よく考えもせず、相手を喜ばせるためだけに仕事を引き受ける。単純に、そのほうが気分がいいからだ。一方、エッセンシャル思考の人はそうした気分の良さが長続きしないことを知っている。一瞬の満足の後にやってくるのは、深い後悔だ。なぜこんなことをやらねばならないのかと、相手を恨み、自分を責める。もっと重要な仕事が犠牲になったことに気づき、ショックを受ける。
うまく依頼を断ることは、「自分の時間を安売りしない」というメッセージになる。これはプロフェッショナルの証だ。
・エッセンシャル思考の生き方は、ノーを言い続ける生活
・ノーを言うことは、優秀な人の必須スキル
・本人の解決すべき問題は本人に解決させる。それがあなたのためでもあり、相手のためでもあるのだ。
・非エッセンシャル思考の人は、努力と根性でやり遂げようとする。だがエッセンシャル思考の人は、なるべく努力や根性がいらないように、自動的にうまくいく仕組みを作る
・優秀な成績を取りたかったら、徹底的に準備しろ
・一日の最初に最も難しいことに取り組む
持てる力のすべてを賭けてこそ、偉大な仕事は可能になる
・「より少なく、しかしより良く」を生き方として貫く
・シンプルな人生は幸福である。幸福に生きるためにはシンプルであることが何より重要
「本当に重要なのは何か?」それ以外のことは、全部捨てていい