読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

ロジカルシンキングを本格的に学べる漫画

おススメ本

スポンサーリンク

★厳選オススメ記事!

f:id:Speedque01:20160213005451j:plain

そんなもんあるの?あるんです。

「論理的に考えておかしくね?」って言われたことある?

あまりにベタすぎるからなのか、実はコンサルファームではあまり言われなかったりするこの言葉。とはいえ、ぼくも入社してからある時期までは結構言われていました。一生懸命クライアントからヒアリングして、そこから何が言えるのかメッセージを抽出して、それをサポートするためのデータを集めて、自分の美的センスのなさに絶望しながらチャートを作ったあとの「論理的におかしくね?」は結構効くんですよね・・・ちょっと泣きたくなる。

たぶん同様の経験をしている人が結構多いんでしょう、本屋に行ってみるとびっくりするぐらいある「論理的○○」「ロジカルシンキングの○○」系の本。丁寧に丁寧にコンサルタントの思考プロセスを辿り続けるものや、とりあえずいろんなフレームワークを紹介しまくってみるもの、論理学に基づいた本格的な本までいろいろあり、それぞれ一長一短あったりします。こういう系の本買ったことない、読んだことないっていう人のほうが少ないんじゃないでしょうかね。

しかしながら、おそらく多くの人が途中で挫折する、読むのを諦めてしまう。なかなか思考法的な本を最後まで読みこなすのは大変ですからね。そういう人向けに、多めに見積もっても2時間あれば読み切ることができ、しかもちゃんと読んだ後に論理的思考の正体を掴むことのできる本を紹介します。

そう、みんな大好きな漫画です。

ロジカルシンキング系の本を買いつつも1章の途中ぐらいで諦めてしまう人でも、これならちゃんと最後まで読める!わーい!

おススメする理由その①:めっちゃ頭に残る

この本はまず漫画であるゆえに非常に読みやすく、またストーリーがしっかりしているので頭に残りやすいのです。本を読む習慣があまりない人は、字だけだとどうしても読み終わった後に「あれ、結局なんだったんだっけ」となってしまいます。漫画やパワーポイントのプレゼンテーションのように、ある程度ビジュアライズされていると、絵とともに内容も浮かび上がってくるため、だいぶ頭に残りやすいですよね。

そういう意味では、ぼくは"漫画で学ぶ"系の本には肯定的です。難しい本を積ん読するぐらいであれば、内容が若干省かれていても漫画で大意をまず把握するというのは非常にコスパのいい勉強方法だと感じます。

おススメする理由その②:論理的思考は誰でもできるという力強いメッセージ

思考術系の本ってめっちゃたくさんあって、それが結構売れてるんですが、その理由って「論理的思考って超大事だけど身に着けるのがめっちゃ難しい」ってみんなが思ってるからなんですよね。つまり、「論理的思考ができる人」と「論理的思考ができない人」の2種類がいるという前提が世間一般に広まっています。これは誤った前提であり、実は誰でも論理的な思考を身に着けている、誰でもそれを有効に活用して仕事で活躍できる、そういう力強いメッセージがこの本の中にはあります。

論理的に考えるっていう力を身に着けていくステップって本当に果てしない道で、ぼくも現在進行形でめちゃめちゃ苦しんではいます。とはいえ、まったくできないわけではないのです。著者は論理的思考について下記のように述べています。

相手が「なるほど!そりゃそうだ」と思えれば、それは十分に論理的思考である

また、こうも言っています。

苦手な分野や苦手な相手でも、委縮せず、焦らなければ、学歴や社会経験、成功体験などに関係なく、誰でもいつでも論理的思考はできる。まずはこれを認識することから始めてください。

読み進めていくうちに、「あれ、おれってもしかして論理的なタイプなんじゃね???」って自信が持ててくると思いますよ!

おススメする理由その③:具体的なやり方が詳述されている

章立てを見てもらえばわかると思いますが、A4メモ書きやフレームワークなど、速攻で使えるセルフトレーニングの仕方が書いてあります。よくある頭を良くするトレーニング系でいまいちなのは、めんどくさいことです。しかしながら、赤羽さんの方法(特にA4メモ書き)のコスパは半端ないです。すぐ取り組めて、しかも効果もバツグンである飛び道具で、ぼくもヘビーユーザだったりします。世の中に役に立つツールはたくさんありますが、役に立つという軸だけでなく簡単に使えるという軸も継続のためにはめっちゃ大事です。A4メモ書きについて学びたい人は、下記必読です。

そんなこんなで2時間楽しく漫画を読んでいれば、だいたいの分野でわかりやすく中身のある話ができるようになっていると思います。ぜひぜひ読んでみてください。