読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outward Matrix

戦略コンサルタントのブログ。コンサルティング業務、英語、戦略策定、採用、育成等について書いています。

MENU

企業改革のリアルを小説で学べる!「戦略参謀」は最強のコンサル小説だ。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくの個人的意見ですが、本は「面白い」か「役に立つ」のどちらかの性質を備えている必要があると考えています。

仕事の捉え方を一変させるライトノベルを紹介する。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今はほとんど読まなくなりましたが、学生時代はライトノベルを結構読んでいました。

漫画でさくっとタスク管理を学ぶ!「残業を減らし定時で帰る仕事術」がすばらしい。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくが運営しているオンラインコミュニティ「Players」にはお互いのオススメ本を紹介しあうスレッドがあります。

DAIGO「自分を操る超集中力」は、タイトルに恥じない超絶ライフハック本だった。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは基本的に集中力があまりなく、それをなんとか改善しようと日々努力しています。

芥川賞「しんせかい」の感想とあらすじ。とても不思議な小説だった。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。2016年下期の芥川賞は、山下澄人氏の「しんせかい」でした。

キンコン西野「魔法のコンパス」感想。新たなビジネス手法を体験できる良書。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。何かと話題のキンコン西野氏のビジネス書、「魔法のコンパス」を読んでみました。

「また、桜の国で」感想とあらすじ。戦争を見事に描ききった傑作だった。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。2016年下期の直木賞候補作に、須賀しのぶ氏の「また、桜の国で」がノミネートされていました。

直木賞「蜜蜂と遠雷」感想とあらすじ。才能のぶつかり合いに心が熱くなる傑作。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。2016年下期の直木賞に、恩田陸氏の「蜜蜂と遠雷」が選ばれました。一言で言うと、最高。貪るように一気読みしました。

「夜行」感想とあらすじ。背筋がゾクっとする良質ホラー小説だった(ネタバレ有)

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。2016年下期の直木賞候補作に、森見登美彦氏の「夜行」がノミネートされていました。早速購入したので、感想を書いていきます!

伊藤計劃「虐殺器官」感想。人間に備わる「虐殺のための器官」の正体とは。(ネタバレ有)

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくの趣味のひとつは読書です。ジャンル問わずいろいろ読みますが、特に好きなのがSFですね。

ちきりん氏「自分の時間を取り戻そう」の内容を一言でまとめてみる

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ちきりん氏の最新本「自分の時間を取り戻そう」を読んでみました。

芥川賞「コンビニ人間」感想。これは問題作だ(ネタバレ有)

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。最近はめっきり小説を読まなくなってしまったのですが、ふと2016年の芥川賞受賞作「コンビニ人間」をKindleでダウンロードして読んでみました。

「47原則」からマジで有用な5つのポイントについて紹介する

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。最近ビジネス書の本棚で良く見かけるのが「マッキンゼー本」です。

部下に信頼されるための4つの方法を整理しておく

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは社会人になりたてのころは自分のあまりの能力の低さに夜も眠れないほど悩んでいました。

Kindle unlimitedで無料で読める仕事術の本を12冊厳選してみた

// こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは現在コンサルタントとして働いていますが、入社当時はマジで仕事が遅くて泣きたいほどでした。

ノンスタイル井上、常軌を逸しているレベルにポジティブでワロタ

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくはお笑いが大好きですが、特にささっと笑える短くてテンポの良い漫才がお気に入り。

「才能ないヤツは努力をするな」!?ドランクドラゴン鈴木拓の言葉が重すぎる

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼく、同じカテゴリの本を読んでいると漏れなく飽きてしまうタイプの人間です。

Kindle unlimitedで無料で読める自己啓発本を10冊厳選してみた

// こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは現在はほとんど自己啓発的な本は読みませんが、大学生のときはメインどころは読んでいました。

イチローがずっと活躍し続けている理由を考えてみた

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは、小学校のころは野球が大好きな少年でした。

有吉の処世術がマジで勉強になりまくる件

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは普段あまりテレビは見ないのですが、たまにYou tubeでバラエティやお笑いを見て息抜きをします。

Kindle unlimitedで無料で読めるビジネス書を12冊厳選してみた

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは小さいときから本が大好きで、家でも学校でも時間さえあれば本を読んでいるような子どもでした。

成長するための7つのアクションとは。「成長思考」をレビューしてみる

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今日は、赤羽さんの新刊「成長思考」をレビューしてみます。

10億ドルを自力で稼いだ人の5つの特徴

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。「お金を稼ぐ」「大富豪になる」系の本は、だいたいが定性的で眉唾物ですよね。

「あらゆる相手」を動かす5つの方法。「一流の頭脳の磨き方」をレビューしてみた

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくはコンサルタントという仕事柄、さまざまなステークホルダーとの板ばさみになることが多いです。

「外資系コンサルの知的生産術」から、特に有用なポイントを7個紹介する

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今日はコンサル関連本の紹介をします。

「勝つ人」は絶対に諦めない。武井壮の新刊「勝つ人」をレビューしてみた

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくは武井壮がかなり好きです。

読書を自分の血肉とする6つのコツ。「アクションリーディング」をレビューしてみた

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今日はゼロ秒思考で有名な赤羽さんの著書、「アクションリーディング」をレビューします。

「入社1年目の教科書」から、強く共感したポイントを5つ紹介する

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今日は5年前に出版されたビジネス書のベストセラーのひとつ、「入社一年目の教科書」を紹介します。

知的生産の5ステップとは。名著「イシューからはじめよ」を紹介する

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。コンサルタントが口をそろえてオススメする本の一つが、元マッキンゼーの安宅氏が書かれた「イシューからはじめよ」です。

究極の悩み解決法は「筋トレ」だよ

こんにちは、Shinです。そろそろ20代も半ばですし、健康に真剣に気を使わなければならないなーと思っていたところ、異色の本を発見してしまいました。

大企業に勝利しろ!「なれる!SE」3巻をガチでレビューするよ

こんにちは、Shinです。今日はぼくの一押しライトノベル、なれるSEの3巻を全力レビューします。

「プロフェッショナル」を定義する5つの要件

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。久しぶりに波頭亮氏の「プロフェッショナル原論」を読み返してみました。

システム障害を叩き潰せ!!「なれる!SE」2巻をガチでレビューするよ

こんにちは、Shinです。今日はぼくの一押しライトノベル、なれるSEの2巻を全力レビューします。

これこそハードワークの醍醐味!「なれる!SE」1巻をガチでレビューするよ

こんにちは、Shinです。この世にライトノベルは数あれど、「なれる!SE」ほどリアルで面白くて勉強になるラノベをぼくは知りません。ということで、本日は第一巻をレビューします。

名著「好きなようにしてください」から名言を6個選んでみた

こんにちは、Shinです。今日は、名著「好きなようにしてください」についてお話します。

エッセンシャル思考を構成する3つの考え方を紹介するよ

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくのオススメの一つに、「エッセンシャル思考」という本があります。

若手社会人と就活生全員に「なれる!SE」を激推ししたい

こんにちは、Shinです。今日は超オススメのライトノベルを紹介します。

ゼロ秒思考が実際の成果に繋がる理由を解説する

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。今日は、赤羽さんのゼロ秒思考を実施することで、なぜ勉強や仕事などが捗るようになるのか、自分の経験談をベースに話してみます。これを読むことで、「ゼロ秒思考をやってみよう!」と思える人が増えればいいなーと。

ゼロ秒思考の具体的な実践内容を公開してみる

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。 前回の記事を書いた際に、「実際にゼロ秒思考でどんな内容を書いているの?」という質問を受けたので、ちょっと公開してみようかと。

ガチで使えるビジネス書で打線組んだ

こんにちは、Shinです。打線シリーズ、ぼくもやってみたかったんですよ。

史上最強の哲学入門こそ、最高の哲学入門書

人類普遍の難問に挑み続けるシビれる学問、それが哲学です。

ゼロ秒思考を2年間実践し続けるための、具体的な5つの使いどころを説明する

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。前回書いたゼロ秒思考の記事ですが、自分の中でまだ書き足りていないポイントがあります。それは、「どのようにゼロ秒思考を具体的に使っていったのか」という実経験です。

「好きなようにしてください」は、ぼくが今年一番衝撃を受けた本

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。ぼくが、今年一番衝撃を受けた本が、一橋大学の楠木教授が著した「好きなようにしてください」です。

「今自分は正しいことに力を注いでいるか?」と自分に問い続けよ

Kindleでポチった『エッセンシャル思考』を読んだのですが、まあ素晴らしかった。

漫画でさくっとロジカルシンキングを学ぶ!「マッキンゼー式ロジカルシンキング」がすばらしい。

こんにちは、Shin(@Speedque01)です。みなさんも一度は「ロジカルシンキング」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

仕事が忙しいと何もできないよ

仕事、忙しいですか?